芸能

桑田佳祐、爆笑問題への前座要請に太田光が快諾で「すいません、アニキ!」

 お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、9月26日放送の「爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)で、桑田佳祐からの申し出をすぐさま快諾したことを明かした。

 これは、桑田がパーソナリティーを務める「桑田佳祐のやさしい夜遊び」(TOKYO FM)での桑田のトークを受けてのもの。

「桑田が『これからツアー(全国アリーナ&5大ドームツアー)だけどさ、考えてみると、ビートルズなんかさ、武道館来た時なんか、9曲しか歌ってねえんだぞ。俺、9曲くれえでいいんじゃねえのか?』といきなり疑問を呈した。その流れで、『ビートルズは、ドリフ(ターズ)頼んだろ?俺らだったら、爆笑問題に頼んでさ。やってくんねえか?太田君は』と申し出たんです。大の桑田ファンの太田はリアルタイムでこの放送を聴取していて、すぐに『前座やりますよ。やるに決まってんじゃないですか。他のコンビに頼んだら、ただじゃおかないですよ』とメール送信したそうですよ」(ネットライター)

 すると、桑田から「わかりました。すみません、アニキ」という返信が。いつもは暴走しまくりの太田の歯止め役、相方の田中裕二もこの前代未聞のコラボにはノリノリ。「いやあ、いいなあ。言ってくれるだけでも嬉しいもんね。そうやってね、心の片隅にあって言ってくれるだけでもね」と、桑田の申し出に感謝したのだった。

「カーボーイ」では太田が「前座やりたいよね、サザンの前座」と夢見がちにトークを続けた。そして、唐突にビートルズの日本初来日公演について語り始めたのだ。芸能ライターが語る。

「当時、まだ人気も知名度もなかった売り出し中のドリフターズは、ビートルズ目当ての観客の前で、2日間公演。演奏をスタートしたものの、まったくウケず、演奏を終えると、リーダーのいかりや長介が『逃げろ!』と声をかけ、走って撤収した。太田は桑田へ『ドリフは逃げたけど、俺は逃げません。俺は最後までちゃんと、温めますから。逃げません』とメール送信したそうですよ」(芸能ライター)

 すぐにブチ切れることでおなじみの太田、いざ目の前の何万人ものコンサート客にウケなかったりしたら、我を忘れて、桑田ファンに悪態ついたりするかも。少々気が早いが、桑田ファンの大人な対応を期待したい。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
森七菜、新CMで見せた“まん丸お椀型Eバスト”躍動に垣間見える「覚悟」
2
小泉今日子「略奪愛&政治色」を払拭する「桃色ステージ」(1)復活に水を差す不貞の代償
3
元巨人スコアラーが明かした松井秀喜の「不器用」と高橋由伸「無冠」の理由
4
宇垣美里がガチで狙われていた?ピスタチオ小澤、嫁との交際を拒んだ仰天理由
5
人気局アナ「No.1アイドル争奪」下剋上バトル勃発(2)日テレ・市來玲奈と岩田絵里奈に不仲説?