芸能

人気女子アナ10人「蟹工船」な過酷現場(2)日テレ・水卜麻美も特別待遇はない?

 さらに、フジテレビで“勤続疲労”を起こしていると見られているのが、三田友梨佳アナ(30)だという。

「今年の夏、三田アナが過労による体調不良を訴え、退社の可能性をほのめかしていた」

 と、別のフジ関係者は証言する。現在は「直撃LIVE!グッディ」で活躍中の彼女も近い将来、番組を卒業する方向性を模索しているというから注意が必要だ。

 女子アナにとって、生の帯番組を担当するストレスは計り知れない。今年の上半期視聴率“三冠王”の日本テレビもしかり。10月に「ヒルナンデス!」から朝の情報番組「スッキリ」に送り込まれた水卜麻美アナ(30)への風当たりも半端ではない。彼女の異動について「朝の時間帯で視聴率競争を制する目的」とたびたび報じられてきたが、それだけではない。その背景には女子アナにとって厳しすぎる現場環境があった。

「水卜アナの加入ばかりが注目を集めていますが、陰には、前任の岩本乃蒼アナ(26)の『異動要望』もあったんですよ」

 と明かすのは、番組制作会社スタッフである。

「『スッキリ』のプロデューサーは自局のアナウンサーにとにかく厳しいことで有名な人。今回の水卜アナ加入は、プロデューサーに泣かされていた岩本アナが『異動要望』を出したところ、日テレ上層部が『岩本アナの不満解消』と『視聴率向上』の一挙両得を狙って実現したと言われています」(前出・制作会社スタッフ)

 視聴率好調を維持する同局らしい“妙手”のようだが、懸念材料もささやかれる。

「鬼プロデューサーの性格を考えれば、水卜アナを特別視することは絶対にない。彼女も岩本アナと同じ道をたどる可能性は十分にあります」(日本テレビ関係者)

 人気アナも特別待遇なしなのが、「視聴率三冠王」の秘訣かもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
神田愛花、日村が心配!体臭好き“下半身奇行”にドン引きの声
2
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
3
一緒に映ったらまさか…河北麻友子が親友・桐谷美玲に動画で“公開処刑”!?
4
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?
5
太川陽介、新「バス旅」で冴え渡った独壇場“乗り継ぎテク”