芸能

ベッキー“年末まで無休”報告でも「イッテQ」復帰はいまだ難航中!

 ベッキーが11月8日、自身のブログとインスタグラムを更新。ファンが待ち望んでいた報告をした。オレンジ色に輝くイクラの写真を添えて〈昨日マネージャーさんに、年末までオフ1日もないかも宣言されました〉と太字で報告。

〈がんばんっぺ!〉と意気込んだ後〈ありがたき日々〉と感謝し、〈写真、なんとなく、なんとなーーく、クリスマスっぽくないですか? ほんとに、なんとなく〉とおとぼけコメントをつけている。

 これには、さっそくフォロワーからコメントが殺到した。〈ベッキー頑張って〉という短いものから〈ベッキーさんがお忙しくしてるみたいで私も嬉しいです。もっとバラエティーに出てほしいです〉というリクエスト、〈体、壊さないように頑張ってね!でも無理したら駄目だよ〉と体を気遣う者、〈お休みないのは大変ですが、来年につながる素晴らしい事ですね。今年の締めがそうなって心から嬉しく思います〉と喜びをつづる者、〈昔のような日々が戻ってきますように!〉と願う者など応援メッセージであふれ、「いいね!」が1万7371件もついている。

 芸能ライターが言う。

「16年年初の川谷絵音とのゲス不貞騒動で、昨年1~5月まで芸能活動を休業したベッキーはそれまで男の噂のない優等生イメージだっただけに、騒動発覚後すぐにCM降板、レギュラー番組は無期休業になった。昨年7月、ようやくレギュラーに復帰したものの、出演できないまま終了した番組も。所属事務所のスタッフが頭を下げまくり、単発の仕事を増やしてようやくここまでたどり着いた形です。11月22日から舞台『三途会~私の人生は罪ですか?~』がスタートするなど、新しいジャンルにも挑戦し、今後は、器用なところを見せてくれるのでは…」

 ただし、業界関係者の注目は別なところにある。それは彼女のかつてのレギュラー番組で、民放No.1の高視聴率番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)復帰がいつかということだ。視聴率三冠王を誇る日テレを支える常時20%超えのオバケ番組だが、この番組への復帰こそ本格的復帰を指すことは、間違いない。

「ただ、日テレは、好調の波に乗っているだけに、番組スポンサーも簡単には首をタテには振らないだろう。内村光良をはじめ、共演者にはもう、何のわだかまりもないんですがねえ。ただ復帰させて数字が下がれば、『それ見たことか』となる。ファミリー層がターゲットなだけに、冒険はまだできないでいる状況です」(テレビ誌記者)

 連続ドラマに関しては、10月クールの新作2本が1ケタ台の視聴率しか取れないでいる日テレ。それでもなお、「劇薬」ベッキーの「イッテQ」投入とはいかないようだ。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?
5
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!