芸能

「海月姫」爆死中の月9枠に江口洋介&内村光良を緊急投入するフジの“勝算”

 芳根京子がオタク女子を演じているテレビドラマ「海月姫」(フジテレビ系)。SNSでは一部視聴者から支持を得ているものの、1月29日放送の第3話で5.9%という低視聴率を記録。その後第4話で7.5%とアップしたものの、2月12日放送の第5話で5.3%と大幅ダウン。このままでは2クール連続で月9が“爆死”する可能性があるという。

「月9は、昨年7月期の山下智久主演『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~』はヒットしましたが、その後は、平均視聴率6%台の篠原涼子主演作『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(いずれもフジテレビ系)、そして今回の『海月姫』と、2回連続で惨憺たる状況となっているんです。そのため、フジでは、早くも4月期に始まる長澤まさみ主演の月9ドラマに大きな期待が寄せられているようです」(テレビ誌記者)

 4月からの月9は、「コンフィデンスマンJP」。 “欲望”と“金”をテーマに描かれる同ドラマは、主演に長澤、共演者には東出昌大、小日向文世を起用。脚本には「リーガル・ハイ」や「デート~恋とはどんなものかしら~」(いずれもフジテレビ系)を手がけた古沢良太氏が担当するため、ドラマファンからも期待の声は高い。さらにフジは“月9ブランド再生”のため、次々豪華キャストも投入していくという。

「2月6日発売の『女性自身』によると、『コンフィデンスマンJP』の撮影は昨年11月から始まっており、第1話に江口洋介、第5話にウッチャンナンチャン・内村光良という豪華ゲストが出演するそうです。またフジはこの作品にかなり力を入れており、すでに映画化がほぼ決定。そして局内では『視聴率は最低10%以上』というのが至上命令になっているのだとか」(前出・テレビ誌記者)

 豪華キャストたちの熱い演技が、壊滅状態のフジを救うキッカケとなればいいが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
水卜麻美がリバウンド?「ニットが小さ過ぎ!」Gカップへのボリューム増
4
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛
5
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”