ガン

社会

「虫歯治療でガンになる」衝撃実態(5)歯根を治療してリウマチ改善

「基本は患者さんの食生活を聞いて、気がつかないうちに口にしている砂糖を見つけ、やめていただくこと。これで虫歯の90%は防げます。さらに歯周病の患者さんには炭水化物を控えていただくことで、症状の改善に導いています」ただし、治療しても歯周病が改…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

「虫歯治療でガンになる」衝撃実態(4)食後歯磨きの正しい時間とは?

虫歯を削ったり抜いたりすることで始まる恐怖のローテーション。相変わらず予防の柱とされるのが「歯磨き」だ。ただ、正しく歯磨きを行えば「歯周病」についてはそれなりの効果を発揮する。だが、虫歯の予防については、WHO(世界保健機関)も「明確な相関…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

「虫歯治療でガンになる」衝撃実態(3)髄膜炎や脳梗塞を引き起こす

当然、水分が通わなくなった歯は、しだいに枯れたような状態になり、立ち木の枝同様、何の前ぶれもなくポキンと折れる可能性がある。しかも歯を抜くとモノが噛みづらくなるため、必然的に噛む力は弱くなる。「噛むという動作には脳、中でも記憶に関する働きに…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

「虫歯治療でガンになる」衝撃実態(2)ドブ川の水で傷を洗い流す

以下、小峰医師の解説を聞こう。「実はこのエナメル質はガラスのように傷がつくとヒビが入り、非常に割れやすくなる性質がある。そのため、虫歯を削ると目に見えない無数のヒビが入り、そこに金属で詰め物をするとくさびとなって、一気に歯が割れてしまうこと…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

「虫歯治療でガンになる」衝撃実態(1)「削る」「抜く」が命取りになる

食事を摂り、生命を維持するために必要な「噛む」という行為。健康な歯はそのために必要不可欠である。いや、それどころか、歯の状態は思いもよらない重大病の原因にもなるというのだ。その落とし穴がなんと、歯の治療そのものにあったとすれば──。「いくら…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
芸能

ギャラ半減にアッサリOK!?小倉智昭は「とくダネ!」続投に“意欲満々”

かねてから降板や番組打ち切りが噂されているフジ「情報プレゼンター とくダネ!」(フジテレビ系)。フジといえば、近年は視聴率低迷から番組制作費のコストカットや局内で50歳以上を対象に早期退職者を募るなど経営方針の改革を行っており、「笑っていい…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
社会

シジミ、ニンニクの過剰摂取で男性の肺ガンリスクが上昇する!?

体に良いとみんなが思っているシジミやニンニク。実はこれらに含まれているビタミンの摂り方によっては恐ろしい結果を引き起こすと言うのだ。ビタミンはラテン語で、Vita(生命)に必要なアミン(アミノ酸)の意味を持つ。ブリタニカ国際大百科事典によれ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

秋津壽男“どっち?”の健康学「他人からも指摘されづらい口臭の危険とは。口内の問題だけではなく内臓疾患の可能性も」

口臭マナーとして、ニンニク料理を避ける人は少なくないでしょう。特に営業職や接客業の場合、ランチで餃子などを躊躇した経験は誰しもあるでしょう。食べ物が原因の口臭は一時的なものですが、ここで質問です。日常的に口臭がする場合、その原因として「病気…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

私たちはこうして末期ガンから生還した!(4)手術を受けなくてよかった

高田芳雄さん(77)=仮名=のガン克服は、今までの人たちとは大きく違う。彼はまったく何もしない“治療法”を選んだのだ。01年5月、60歳の時に病院の針生検(針を用いて体液や組織を採取)で前立腺ガンと診断された。そして、すぐ手術を受けなければ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

私たちはこうして末期ガンから生還した!(3)生きがいで免疫力は高まる

ガンと対峙した際、大きな問題は「死への恐怖」だ。わが国の医学界はこれまでガンを隠す(告知しない)ことで対応してきた。この問題に取り組んできた岡山県倉敷市の「すばるクリニック」伊丹仁朗院長は、「死の恐怖はそのままにして、今日1日をどう生きるか…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

私たちはこうして末期ガンから生還した!(2)元の生活に戻れば再発する

佐々木さんがわらをもつかむ思いで訪ねた会というのが、やはり末期ガンから生還した川竹文夫さん(71)が代表を務めるNPO法人「ガンの患者学研究所」(045-962-7466)である。97年の会設立以来、会員の300人を超す人たちがガンを克服し…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

私たちはこうして末期ガンから生還した!(1)手の施しようがないと宣告

まだまだ“不治の病”というイメージが強いガン。年間約100万人が罹患し、約40万人が亡くなる。治療は手術、抗ガン剤、放射線が主流だが、再発も多い。しかし、医者から「余命0」と宣告されて見放されたにもかかわらず、3大療法に頼らず奇跡の生還を遂…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
芸能

有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?

元フジテレビアナウンサーでタレントの有賀さつきさん(享年52)が亡くなったのは1月30日の朝だった。死亡が報じられたのは、6日後の2月5日。病名や死因が明らかにされなかったことから、様々な憶測が飛び交ったほどだった。「2月6日に、父の洋さん…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
社会

秋津壽男“どっち?”の健康学「発見が困難な膵臓がんと死因数トップの胃がん。危険因子を排除し、発症リスクを減らすべし」

1月4日、「闘将」と呼ばれた名監督の星野仙一さんが膵臓がんで亡くなりました。がんが発見されたのは16年7月のことです。発見されてから1年半にわたって闘病していただけに、残念でなりません。では、今回のお題です。日本対がん協会によると、16年度…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |