帝京

スポーツ

「夏の甲子園第71回大会」縦縞の強豪・帝京が平成最初の覇者に

高校野球ファンにとって“縦縞のユニフォームのチームといえば?”と聞かれれば、ほとんどの人が馴染みとなっているのが帝京(東東京)だろう。2011年の第93回夏の選手権を最後に聖地からは遠ざかっているが、平成だけで夏2回、春1回の全国制覇を達成…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

日大三と同じ春1回、夏2回の優勝を誇る東京の強豪・帝京

昨秋の東京都大会を勝ち抜いて今回の選抜出場を決めた日大三。甲子園では春1回、夏2回の優勝を誇るが、同じ東京都のチームで日大三と同じ春1回、夏2回の優勝経験のあるチームがある。阪神タイガース型の縦ジマのユニフォームでもお馴染み、全国屈指の強豪…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

甲子園で東京都のチームが埼玉県勢より優位に立っている圧倒的「全記録」

今年の夏の甲子園、準決勝の第2試合は花咲徳栄(埼玉)対東海大菅生(西東京)という首都圏決戦となった。埼玉県勢として初の夏の甲子園優勝を目指す花咲徳栄と東海大学の系列高校としては東海大相模に次ぐ2校目の甲子園優勝を狙う東海大菅生。どちらのチー…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

夏の甲子園、サヨナラホームランで勝ち負け両方を経験したのはこの3高校!

1915年の第1回大会から昨年の第98回大会まで夏の甲子園で飛び出したサヨナラホームランは全部で19本。その中にはサヨナラホームランで勝利し、サヨナラホームランで敗れたという両方の経験をしたチームもある。まず1チーム目は法政一(西東京)。6…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

1試合で1球勝利投手と1球敗戦投手が同時に誕生した「準々決勝」

その試合は06年第88回大会準々決勝での智弁和歌山対帝京(東東京)。前半から智弁和歌山が帝京の高島祥平(元・中日)と垣ケ原達也の2投手に対して馬場一平の2打席連続ホームラン、上羽清継と広井亮介がともに2ランを放ち、7回を終えて8‐2と6点の…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

「春の選抜」東京勢は大阪相手に9連敗中!日大三は呪縛を解けるか?

大会初日の第2試合で1回戦屈指の好カードが実現した。昨秋の明治神宮大会覇者でプロ注目のスラッガー・安田尚憲擁する覆正社(大阪)と、投の櫻井周斗と打の金成麗生がチームを引っ張る日大三(東京)。もちろん両校とも堂々の優勝候補で戦力は甲乙つけがた…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

夏の甲子園「伝説の激戦」“2006年《和歌山・智弁和歌山VS東京・帝京》”

*2006年(第88回大会・準々決勝)智弁和歌山(和歌山)13-12 帝京(東京)*ともに何度も全国優勝を果たしている強豪校同士の対決であり、甲子園を知り尽くす名将対決でもあった。7回を終わって8対2と智弁和歌山が大きくリード。帝京も8回に…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |