膵臓ガン

社会

秋津壽男“どっち?”の健康学「発見が困難な膵臓がんと死因数トップの胃がん。危険因子を排除し、発症リスクを減らすべし」

1月4日、「闘将」と呼ばれた名監督の星野仙一さんが膵臓がんで亡くなりました。がんが発見されたのは16年7月のことです。発見されてから1年半にわたって闘病していただけに、残念でなりません。では、今回のお題です。日本対がん協会によると、16年度…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
スポーツ

闘将・星野仙一がすがった「波動療法」(3)「俺の野球人生に悔いなし」

現役時代に投手と打者として対峙し、監督でも覇権を争った巨人の原辰徳球団特別顧問は、没後の取材で星野氏をこう評している。「仏と勝負の鬼という両極端の顔を持っていました。私の知るかぎり、いちばん強い気合いの持ち主でした」スポーツ紙デスクが、二人…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

闘将・星野仙一がすがった「波動療法」(2)「酵素液」を球団に送っていた

星野氏が副会長を務めていた楽天の1月6日の球団発表によれば、〈2016年7月に急性膵炎を発症したことをきっかけに膵臓癌であることが判明いたしました〉とある。医療関係者によれば、膵臓ガンは「早期の発見が難しく、発覚後の治療で完治を目指すことが…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

闘将・星野仙一がすがった「波動療法」(1)「野村克也さんの生霊です」

新年早々の訃報に球界とプロ野球ファンが打ちのめされた。闘将・星野仙一氏が、膵臓ガンとの闘病の末、無念にもマウンド上から去ってしまったのだ。余命90日を宣告されながら周囲の誰にも悟られずに闘った「燃える男」の最期を盟友が明かす。「最後に話した…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

星野仙一がすがった「量子波治療」闘病の日々を盟友が明かした!

1月4日、「闘将」と言われた男・星野仙一氏が逝去した。死因となった「膵臓ガン」という病名は、本人の意志で最期まで家族や副会長を務めていた楽天幹部以外には知らされていなかったという。民間療法の治療院を全国展開する「ジョイフルグループ」会長で、…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |