芸能

“ソウルの女王”アレサ・フランクリン死去で改めて驚かれた「12歳初出産」!

 8月16日午前9時50分にミシガン州デトロイトの自宅で、膵臓(すいぞう)ガンのため家族に看取られながらこの世を去った“ソウルの女王”アレサ・フランクリン。76歳だった。

 アレサはローリングストーン誌が選ぶ「史上最も偉大な100人のシンガー」に名を連ね、1987年には女性として初めて「ロックの殿堂入り」を果たしている。グラミー賞を18回も受賞し、2009年1月にはオバマ大統領の就任式典にて「My Country, ’Tis of Thee」こと別名「America」を祝唱。その圧倒的な歌唱力と表現力を世界各国の人々に知らしめた。

「彼女が亡くなったことで、波乱万丈な人生にふたたびスポットライトが当たっているようです。テネシー州メンフィス生まれのアレサは、12歳の時に初めて男児を出産、14歳時に別の男性との間に第2子である男児を出産しているため、シングルマザーのエキスパートと言っても過言ではないんです。生涯で2度結婚し、4人の男性との間に4人の息子がいるため、ネット上では『パワフルなのは歌だけじゃなくてキャラも!』『バツ2でクヨクヨしてたけどアレサを見習う』など、歌手としてだけでなく“肝っ玉かあさん”としてのアレサも注目されている側面があるんです」(音楽誌ライター)

 アレサは2017年にアルバム「A Brand New Me」をリリースしたのと同時に引退を発表し、闘病生活に入っていた。

 アメリカCNNテレビのキャスターは、番組でアレサの死を「新たな世代をも興奮させる。だからこそ女王と呼ばれる。女王は永遠に不滅です」とコメントしたそうだが、“パワフルな私生活の伝説”についても同様だろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
4
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
5
大島由香里、「耐え難いことがあった」離婚原因の吐露に見る小塚の“罪深さ”