芸能

ヘアメイクたちは見た!辻希美、道重さゆみ、今井華…「有名人の汚肌」暴露座談会

20150306mita

 タレントたちと最も近い距離で接しているのがヘアメイクたち。スッピンから性格まで全てを見て、そして飲み込んできた彼女たちが、今まで話せなかった“心の叫び”を語り合った。

A(ギャル雑誌が中心の若手ヘアメイク)ギャル雑誌のモデルって、とにかくスッピンがヤバいの! こなきじじい、ぬらりひょん、のっぺらぼう‥‥現場はまさに「妖怪ハウス」で、化粧してないと挨拶されてもリアルに誰だかわからないんだよね。

B(某局お抱えの30代ヘアメイク)あるある! キャバ嬢雑誌が流行った時に某雑誌に呼ばれて行ったら、見事に化け物ばかり。それがメイクと髪型であんなに化けるんだもん。詐欺師だよね。

C(主にファッション誌で活躍中の30代ヘアメイク)そうなの?「Can Cam」とか「ViVi」とか、清楚なOL系雑誌のモデルさんは、素顔も美人ばかりだったけどね。

B モーニング娘。が大人気だった頃、メンバーの肌荒れがハンパなくて、メイクで隠しきれなかったな。喫煙してた加護亜依とか、辻希美や道重さゆみも若いうちから化粧してたからか、すっごい“汚肌”だった。

C 実物は肌ブツブツだらけなのに、雑誌で見ると赤ちゃんみたいなツルリン肌に化けてるタレントさん多いよね。今の修正技術はすごいから。

A スッピンで一番驚いたのは、テラスハウスで人気が出た今井華。どこのオバちゃんが紛れ込んでるのかと思ったよ。逆に、鈴木奈々はすっぴんのほうが幼くて可愛かったかな。

C ギャル雑誌の女の子たちって、自分で勝手にメイクして撮影に来ちゃうって聞いたんだけど本当?

B 編集長が、同年代の女の子向けにわざとそう指示してる雑誌もあるみたいだね。上野樹里がそうだった。メイクに取りかかろうとしたら、『もう自分でメイクしたから!』ってさっさと出て行っちゃった。最近は態度が悪すぎて干されてるみたいだけど、ナットク。

B 某イケメン俳優のヘアメイクに入ったらさぁ、なんと、若いのにカツラで!

「付け毛ついてます」って一言言ってくれれば、こちらもそれなりに対応できるのに、ずっと無言でスマホいじってるだけで気まずい空気が流れた。ドラマで風が吹いてるシーン見ると、ハラハラしちゃうね。

A そういえば、同僚が新人の頃、柴田理恵の担当になった時に失敗してアイライナーを顔につけちゃったのね。そしたら、「どうしてくれんのよ? 最初からファンデーション塗り直しじゃない!」ってブチ切れられて、即刻やめちゃった。

B ヘアメイク泣かせなのは、沢尻エリカって聞いてたな。楽屋入りの前にもう自分でメイクを済ませてきちゃうの。それが全然似合ってない。眉毛は濃くつり上がっていて、目の周りをどぎついラメで囲んだ昔のギャルメイクで…。今はおとなしくなったみたいだけど、当時は相当恐れられてた。

C 最近再ブレイクしてる篠原ともえもそう。ファンデーションも塗らずに現場入りしちゃうんだもん。いくら肌が綺麗とはいえ、こっちの立場も考えてよって思ったわ。

 写真は修正できても、性格の悪さは隠せないようで‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    48年26万人超の毛髪研究が導きだした「超話題の頭皮ケア」、今から始める育毛活動はコレ!

    Sponsored
    71839

    40歳を過ぎた頃から気になりはじめた我が頭髪。朝起きると枕には抜けがパラパラ、シャンプーあとの排水口には抜毛がドッサリ‥‥。それらを横目で見ながら、「まだ大丈夫」なんて思っていたのもつかの間。最近は残業続きでストレスも増えるうえ、忙しさでロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    へぇ~納得!女性が夢中になる男の自信復活“本命サプリ”とは あなたはこう感じることはありませんか?

    Sponsored
    72842

    「彼女が泊まりに来てくれなくなった」「女性と一晩過ごしたが、その後連絡が取れなくなった」「自分に自信が持てなくて、女性に積極的にアプローチできない」ある女性のホンネを調査したアンケートでは、相当数の人が「パートナーはパワーがみなぎっている方…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    薄毛頭皮に直接ビタミンC!芸能界でも愛用者が増え続ける育毛剤の隠れた“ヒット商品”とは?

    Sponsored
    68454

    最近みるみる進んでいくのが頭髪の後退。なんとか食い止めたいとさまざまな育毛剤を使ってはみたものの、その効果は一向に現れず。これには薄毛の父親を恨むしかないのか。まったく遺伝というものは、似なくてもいい部分ばかりが似てしまう。だが聞くところに…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
星野源 お気に入りはあの女優?紅白では封印した意外な素顔
2
目撃スクープ17連発!「アサ芸タレコミ110番」(3)家族思いの市川海老蔵だが…
3
佐藤江梨子が海老蔵と結婚できなかった、市川家必須の「妻の条件」が凄すぎる
4
さんまもブラマヨも何様?「ホンマでっか!?TV」の非情な先生イジリに視聴者が拒絶反応
5
清原だけじゃない…薬物有名人「闇ネットワーク」(2)2組の芸能人夫妻が本丸候補?