芸能

大絶賛から奈落の底へ…新相棒・反町隆史が最も恐れる水谷豊の「評価一変」

20150807mizutani

 ファン待望の新シリーズ「相棒season14」(テレビ朝日系)が、いよいよ10月から放送されることとなった。注目を集めていた相棒「4代目」に決定したのは、俳優の反町隆史。主演の水谷豊とは、今作が初共演となる。

 この相棒決定には水谷の強い意向が反映されたようで、「いつか一緒に仕事をしたい役者の中に、いつも反町さんがいました。出会うべくして出会った相棒」とコメントしている。

 だが、4代目決定に至るまで「選考は難航し迷走した」と芸能記者はその経緯を話す。

「『相棒』は、シーズン5から平均視聴率が15%を下ったことのない超人気ドラマです。それだけに4代目の打診があっても躊躇した俳優もいたでしょう。数字が落ちたら、それこそ“やり玉”に挙げられますからね」

 では、なぜ反町に決まったのだろうか?

「反町は連ドラも単発でもコンスタントに主演していますが、このところ大きな話題になった作品はありません。しかし、あの水谷からのラブコールとなれば、話題性は抜群。俳優としての評価も上がると見込んだのではないでしょうか」(前出・芸能記者)

 しかし、水谷の“クランクイン前”の相棒役の大絶賛はいつものことで、その後毎回、評価が一変し、奈落の底へと突き落とすから、俳優としては「油断ならない」という。

「結局現場でうまくいかなければ、水谷の意向で殉職でも何でもストーリーを作って“消す”ことができる。水谷の甘い言葉を反町は真に受けないことですね。3代目の成宮のことも『今までの相棒の中で一番演じやすい』と言っていたにもかかわらず、最終的には犯人として逮捕された。もし反町が水谷の意に反する自己主張をするようにでもなれば、1クールで終わることだってありえます」(テレビ関係者)

 反町にしてみれば、上手くハマれば今後の役者人生を大きく変えるターニングポイントになり得るが‥‥はたしてどちらに転ぶか、二人の今後の言動の変化にも注目していきたい。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    女性と無縁の理系アラフォー男が3ヵ月で結婚!男が頼んだ“婚活のプロ”の正体とは?

    Sponsored
    74637

    「男子校出身で、おまけに大学も職場も理系のため、女性との接点がほとんどなかったんです。仕事も忙しく不規則なため、友人からの飲み会の誘いやサークルにも滅多に参加できず、そんな男性社会で20~30代を過ごしていたら、気づけば40歳。そこで慌てて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    他人ごとではない…冬に注意すべき「血管事故」対策は「血管年齢の若返り」!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    最大75%効率アップ!「まだスマホの充電が終わってない!」を防いでくれる急速充電器

    74187

    仕事や趣味で活躍するスマホやタブレット。重宝する半面、ヘビーユースする人にとって問題となるのがバッテリー問題ではないだろうか。満足に充電できず慌てて外出した際、電車内や取引先で電池残量がピンチになる不安は避けたいところ。そこで今回セレクトす…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が女子アナと真剣交際の裏で大事な“相棒”を乗り換えていた!?
2
「今夜くらべてみました」で日テレがSHELLYをリストラできない裏事情
3
ブレイク俳優の高橋一生が「an・an」で一糸まとわぬ姿を披露しファンが困惑
4
「重病説」が飛び交うホリケンの「顔色が悪い本当の理由」とは?
5
細川茂樹「事務所契約解除」のウラに意外すぎる「バッチバチ素顔」