芸能

大絶賛から奈落の底へ…新相棒・反町隆史が最も恐れる水谷豊の「評価一変」

20150807mizutani

 ファン待望の新シリーズ「相棒season14」(テレビ朝日系)が、いよいよ10月から放送されることとなった。注目を集めていた相棒「4代目」に決定したのは、俳優の反町隆史。主演の水谷豊とは、今作が初共演となる。

 この相棒決定には水谷の強い意向が反映されたようで、「いつか一緒に仕事をしたい役者の中に、いつも反町さんがいました。出会うべくして出会った相棒」とコメントしている。

 だが、4代目決定に至るまで「選考は難航し迷走した」と芸能記者はその経緯を話す。

「『相棒』は、シーズン5から平均視聴率が15%を下ったことのない超人気ドラマです。それだけに4代目の打診があっても躊躇した俳優もいたでしょう。数字が落ちたら、それこそ“やり玉”に挙げられますからね」

 では、なぜ反町に決まったのだろうか?

「反町は連ドラも単発でもコンスタントに主演していますが、このところ大きな話題になった作品はありません。しかし、あの水谷からのラブコールとなれば、話題性は抜群。俳優としての評価も上がると見込んだのではないでしょうか」(前出・芸能記者)

 しかし、水谷の“クランクイン前”の相棒役の大絶賛はいつものことで、その後毎回、評価が一変し、奈落の底へと突き落とすから、俳優としては「油断ならない」という。

「結局現場でうまくいかなければ、水谷の意向で殉職でも何でもストーリーを作って“消す”ことができる。水谷の甘い言葉を反町は真に受けないことですね。3代目の成宮のことも『今までの相棒の中で一番演じやすい』と言っていたにもかかわらず、最終的には犯人として逮捕された。もし反町が水谷の意に反する自己主張をするようにでもなれば、1クールで終わることだってありえます」(テレビ関係者)

 反町にしてみれば、上手くハマれば今後の役者人生を大きく変えるターニングポイントになり得るが‥‥はたしてどちらに転ぶか、二人の今後の言動の変化にも注目していきたい。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 57616
    ストロングすぎる!?雨上がり決死隊・蛍原のおかっぱ頭に史上初の異変が!

    4月27日、「スカルプD 薬用スカルプシャンプー ストロングオイリー」の記者発表会が開催され、CMでお馴染みの「雨上がり決死隊」の2人が

  2. 62097
    この3つがNG習慣!急速に増加中、目のピントが崩壊する「スマホ老眼」とは?

    近頃、ふとした瞬間に「あれ?目のピントがおかしいぞ…」。そんな感覚を持った人はいないだろうか?もしも、答えが「YES」で、さらにあなたが

  3. 58844
    夫の昔と今のギャップで離婚を考える妻も!小林製薬が発表した驚愕の調査結果

    インパクトのある商品名を付けることでお馴染みの小林製薬が「ナイシトール」発売10周年を記念して、「夫の昔と今のギャップに関する調査」を実

注目キーワード

人気記事

1
香取慎吾もドン引き!高畑裕太が逮捕前に見せていた異常行動とは?
2
高畑裕太がトイレまで執拗に追いかけ…“マナカナ”三倉茉奈も襲われる寸前だった!
3
妊娠した夏目三久のオメデタ記事の横に“因縁の商品”の広告が!
4
「バカなのか!」松本人志もマジになった高畑淳子の息子のトンデモ行動
5
「今夜くらべてみました」出演日に…高畑淳子の息子・裕太逮捕で日テレに致命傷