芸能

主演を窪田正孝に戻せ!劇場版「デスノート」にファンが「今年最大のガッカリ」

20151007higashide

 放映中は賛否ありながら、最終的には視聴率も盛り返しおおむね高評価で終了したのが、ドラマ版「デスノート」。初回に記録した視聴率16.9%が一時は半減したものの2ケタまでに戻したことで、主人公の夜神月(ライト)役を怪演した窪田正孝の評価もうなぎ上りとなった。

 その余勢をかってか否か、再び来年公開で映画化されることも大きく報道された。ストーリーもドラマの続編ではなく新たなものになるということで、原作ファンやドラマファンのみならず期待が集まっているという。ところが、再劇場版のキャスティングにファンから叫びに似た悲鳴が上がっているというのだ。

「ストーリーが続編でないならキャスティングが一新されても当然といえば当然ですが、窪田が演じたライト役に東出昌大が抜擢されたということで一斉バッシングが起こっています」(エンタメ誌編集者)

 人気女優である杏との挙式も話題となり、ハリウッド俳優・渡辺謙の義理の息子にもなってしまった東出の置かれた状況は、まさに誰もがうらやむ状況。ところが、映画やドラマを熱心に見るユーザーたちには「日本でいちばん下手クソな俳優」としての評価が確立してしまっているから大変だ。

「頼むから東出だけはやめて!」「手遅れにならないうちに再考すべき」「今年の映画ニュースで最大級のガッカリ」など、東出以外なら誰でもいいという意見もあるほど、期待する声は皆無といっていいほど散々だ。

「ドラマ版で山崎賢人が演じたL役は、『紙の月』などで映画専門誌などの助演男優賞を総なめにした池松壮亮にバトンタッチのようですが、こちらに関しては演技力大幅アップと期待が高まっています。ところが主人公のライトがドラマでの怪演がみごとだった窪田から東出では、まるでプロから素人へのシフトチェンジといってもいい。このライトとLの演技バランスが悪くなることは必至で、熱烈なデスノートファンに同情せざるをえませんね」(前出・エンタメ誌編集者)

 06年公開の「デスノート」は興収70億円を記録する特大ヒットとなり社会現象にもなったが、くしくも10年後に公開となる今回のリブート版も2016年の目玉の一つとして大プッシュされる可能性が高い。このファン無視のキャスティングが、つまずきの一歩めとならなければよいのだが‥‥。

(藤田まさし)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    48年26万人超の毛髪研究が導きだした「超話題の頭皮ケア」、今から始める育毛活動はコレ!

    Sponsored
    71839

    40歳を過ぎた頃から気になりはじめた我が頭髪。朝起きると枕には抜けがパラパラ、シャンプーあとの排水口には抜毛がドッサリ‥‥。それらを横目で見ながら、「まだ大丈夫」なんて思っていたのもつかの間。最近は残業続きでストレスも増えるうえ、忙しさでロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    へぇ~納得!女性が夢中になる男の自信復活“本命サプリ”とは あなたはこう感じることはありませんか?

    Sponsored
    72842

    「彼女が泊まりに来てくれなくなった」「女性と一晩過ごしたが、その後連絡が取れなくなった」「自分に自信が持てなくて、女性に積極的にアプローチできない」ある女性のホンネを調査したアンケートでは、相当数の人が「パートナーはパワーがみなぎっている方…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    薄毛頭皮に直接ビタミンC!芸能界でも愛用者が増え続ける育毛剤の隠れた“ヒット商品”とは?

    Sponsored
    68454

    最近みるみる進んでいくのが頭髪の後退。なんとか食い止めたいとさまざまな育毛剤を使ってはみたものの、その効果は一向に現れず。これには薄毛の父親を恨むしかないのか。まったく遺伝というものは、似なくてもいい部分ばかりが似てしまう。だが聞くところに…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
星野源 お気に入りはあの女優?紅白では封印した意外な素顔
2
目撃スクープ17連発!「アサ芸タレコミ110番」(3)家族思いの市川海老蔵だが…
3
佐藤江梨子が海老蔵と結婚できなかった、市川家必須の「妻の条件」が凄すぎる
4
さんまもブラマヨも何様?「ホンマでっか!?TV」の非情な先生イジリに視聴者が拒絶反応
5
清原だけじゃない…薬物有名人「闇ネットワーク」(2)2組の芸能人夫妻が本丸候補?