芸能

男性部門10人中9人!「ベストジーニスト」に見る深刻な“ジャニーズ汚染”

20151007jani-zu

 ジーンズが似合う著名人に贈られる「ベストジーニスト2015」の授賞式が5日行われ、一般投票による「一般選出部門」で男性部門ではKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が2年連続で受賞、女性部門ではモデルでタレントのローラが3年連続選出となり、「永久ベストジーニスト」として殿堂入りを果たした。

 1984年から始まった「ベストジーニスト」。一般選出部門は一般投票によって男女1人ずつ選出されるのだが、男性は94年から今年までの22年間で、05年の氷川きよし以外はジャニーズ事務所が独占している。

 しかも、今年の一般選出の男性部門を見ると、藤ヶ谷に続き2位の中島裕翔(Hey! Say! JUMP)以下、3位玉森裕太(Kis-My-Ft2)、4位中島健人(Sexy Zone)、5位松村北斗(ジャニーズJr.)、6位岩沢厚治(ゆず)、7位戸塚祥太(A.B.C-Z)、8位岸優太(ジャニーズJr.)、9位山下智久、10位安井謙太郎(ジャニーズJr.)と、6位以外はすべてジャニーズの面々で埋め尽くされているのだ。

 この発表に対しネット上では「藤ヶ谷がベストジーニストとか違和感しかない!」「結局ジャニヲタに操作されて決まるよね」などの不満が噴出している。

「このような不満はここ数年ずっと言われ続けていました。一般投票で選出されるのですから、組織票を持っているジャニーズ事務所の誰かが選出されるのは当然といえば、当然の結果ですが、ここまでバランスよく各グループがランクインされるとは‥‥。すでにジャニーズの指定席と化していますね」(芸能ジャーナリスト)

 もはや主催者がいうところの“ジーンズの似合う芸能人などに与えられる賞”ではなく、男性部門に関しては「単なる“ジャニーズのファン投票”となってしまった」と嘆くジーンズファンの声が、いまにも聞こえてきそうだ。

(桐生栄子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
水卜麻美がリバウンド?「ニットが小さ過ぎ!」Gカップへのボリューム増
4
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛
5
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”