芸能

現役芸人がタブー暴露…お笑い界に広がる「薬物汚染」衝撃実態(2)ある講師のせいで何人もの若手芸人がメチャクチャに

20160225ee2nd

 芸人を管理するマネージャーまでもが薬物汚染にまみれるとは、もはや末期的な状況だが、Aとは別の事務所に所属する中堅芸人Bは「昔から事務所の人間も、芸人よりよほど手を染めてますよ」と振り返るのだ。

「10年近く前、芸能事務所が運営する芸人養成所の講師が自分の教え子に金とシャブを貢がせていたというヒドイ話がありました。彼はもともと、大物芸人のマネージャーだったこともあり、若手芸人の育成には一定の評価があったのですが、生徒を殴る蹴るが日常茶飯事の暴力講師。若手芸人を自宅に呼んでまで暴力を振るっていました。それで、何でも言うことを聞く教え子にシャブの調達元を紹介して売人をやらせ、その上前をハネるばかりか、自分用にシャブを貢がせていたんです。この講師のせいで、何人もの人生がメチャクチャになってますよ。僕はまだ、お笑い界でこの人より最低な人に会ったことがありません」

 このシャブ講師の教え子には、誰もが知る人気コンビの一人がいる。

「さすがにその教え子はもうシャブの売人はやってないと思いますが、消し去りたい過去だと思いますね」(芸人B)

 13年には、爆笑問題の元マネージャーが覚醒剤取締法違反容疑で逮捕され、「マネージャー時代からやっていた」と証言するなど、芸能事務所の薬物汚染にも根深いものがある。

 芸人Aは、

「昨年の話ですが、知り合いの若手芸人が、有名イケメン俳優や女性モデルらが参加するドラッグパーティに参加したと言ってました。その時はいなかったそうですが、人気男性アイドルグループのメンバーも常連とのことで、『芸能界の闇を知ってしまった』とショックを受けていました」

 都内の高級ホテルのスイートルームで行われていたというドラッグパーティ。この若手芸人は、仲のいいIT企業経営者の紹介で参加したのだという。

「参加者は男女半々の構成で、合計8人。入った瞬間に火災報知器が鳴らないか心配になるぐらい、部屋は怪しい煙で充満していたそうです。テーブルには食べ物が置いてあったものの、まったく手付かずで、おのおのが円座になって酒とマリファナに興じていた、と。参加者の男女が入れ代わりで出入りする別室がありましたが、彼はビビッてしまい、残念ながら入らなかった。『ヤリ部屋』に違いない、とは言っていましたが‥‥」(芸人A)

 現役芸人の証言で明らかになった、お笑い界に広がる「薬物汚染」の衝撃実態。ライブ会場での「出待ち」やチケットの「手売り」など、ファンとの距離が密接なジャンルだけに、「違法薬物は絶対に許さない」という厳しい目が必要だろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    秋津壽男“どっち?”の健康学「アルコール摂取で引き起こす病気とは?内臓だけではなく脳や心臓にも負担」

    93890

    早いもので、今年も残すところ約1カ月となりました。12月は忘年会など、1年で最もお酒を飲む機会が多くなります。上手に飲めばよき潤滑油となるお酒ですが、調子に乗って飲みすぎると二日酔いになったり、会社の同僚や上司に部下、あるいは取引先の相手な…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ナイナイ岡村、大泉洋に向け「6000万円返せ」声を荒らげていた!
2
太川陽介の妻・藤吉久美子を見舞ったテレビマンとの「路線バス不貞」疑惑!
3
ショック!あの元アイドルが「大人の男性向け派遣サービス店」で窃盗していた
4
ゆりやん、女芸人No.1決定戦優勝で疑われた“出来レース”の「4つの証拠」
5
JR東日本、原田知世CM復活で「面目丸つぶれ」危機の女性タレントとは?