スポーツ

高橋由伸新監督を迎えた“巨人”は清原余波で戦々恐々(3)新外国人、X氏の存在…今年の巨人は低迷する?

20160225q

 肝心の戦力はどうか。何といっても新戦力で注目すべきは昨季セ・リーグ最低のチーム打率2割4分3厘に沈んだ打線にメスを入れるべく、その起爆剤として今オフ獲得した4番候補のギャレット・ジョーンズ(34)だ。パイレーツなどメジャー8年間で通算122本塁打をマークした経歴を誇る期待の長距離砲だが、キャンプではその実力に開始早々から疑問符が付けられている。巨人番記者は、こう解説する。

「フリー打撃でサク越えがほとんどないんですよ。バットの真芯で捉えるような当たりもあまりない。カーブマシンにてこずって空振りする場面もあったことから『変化球に対応できないのではないか』ともささやかれています。さらには、左腕投手を苦にしているというデータもあって、昨季途中に獲得して大失敗した“歴史的ダメ外国人”のホアン・フランシスコ(28)にタイプが似ていると指摘する声まで聞こえ始めている。視察に訪れた各球団のスコアラーも『インパクトを感じられない』と口をそろえ、今のところまったく警戒していないようです」

 オープン戦も始まっていない段階から「答え」を出すのは確かにまだ早い。それでも鳴り物入りで獲得したはずの主砲候補に、あの“フランシスコの影”までチラつき始めていることは由伸監督ら現場スタッフ、球団幹部たちも内心気が気ではないはずだ。

 それだけではない。このように全体的に見て歯車がいまひとつかみ合っていない感のある宮崎キャンプで、第2クール最終日の9日にはちょっとした“事件”もあった。週刊アサヒ芸能でも数回にわたって既報した「原前監督のフィクサー」と呼ばれるあのX氏が宮崎キャンプに姿を見せたのだ。

 民放局のスポーツ担当ディレクターが声を潜めながら話す。

「メディア関係者であるX氏は専属の評論家を引き連れて1日だけ取材に訪れたのですが、やはり巨人の関係者は色めき立っていましたよ。昨季まで原前監督のアドバイザー的役割を果たしていたX氏については球団側も一挙一動をまったく把握できず、いいように振り回されていた。原前監督が退任し、今季からX氏は巨人と距離を置くだろうと思われていたところに、当の本人がキャンプにやって来たわけですからね。しかも、かつて昵懇の仲と言われながらしばらく距離を置いていたはずの由伸監督にX氏が最近になって水面下で再接近しているという怪情報が流れていることにも、一部の球団関係者は神経をとがらせている。『球団内にX氏のスパイが忍び込んでいる』という話も飛び交っていますからね。いちおう、この日のX氏は特に目立った動きをしていなかったようですが‥‥」

 2016年シーズンに臨む巨人のキャンプからは、いつ何時“暴発”の事態が起きても不思議ではない兆候が見え隠れしている。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
3
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
4
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
5
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!