特集

薬用和漢のチカラで髪を強くしなやかに…頭皮環境から考える山野愛子流「育毛」ケアとは?

Sponsored

20170308_asagei_yamanoaiko_main

 20~60代の女性を対象に行った、ある髪に関するアンケートの結果によると、なんと9割以上の女性が「髪にツヤがあるほうが若く見えると思う」と回答し、4割以上が「初対面の女性の髪の状態またはヘアスタイルを見て、年齢を判断する」と答えたのだそうです。また、別の調査でも「肌より髪のほうが見た目年齢に影響がある」と答えた女性が、200人中72%もいたことがわかりました。

 肌にうるおいがなくなり、シワが増えるように、髪も年齢感が出てしまう部分。特に「髪が細い」「ハリ、コシ、ツヤがない」などは、見た目年齢がグッと上がる原因と言われています。

 そこで一度は試してみたいと手にするのが、「育毛剤」や「育毛シャンプー」の類。だけど、数ある商品の中からどれが自分の髪質に合っているのかを見極めるのはとっても困難ですよね。

■自分に合う育毛ケアって?

 そこでおすすめしたいのが、美容家の草分け的存在である山野愛子さんの意思を受け継いで山野グループが開発した、薬用育毛エッセンス「琥珀パワーエキス和漢」です。

20170308_asagei_yamanoaiko_a-2

 その特徴は、琥珀パワーエキス「No.5GR」と、厳選した7種類の和漢エキスを独自に配合したヤマノオリジナル成分にあり。血流を改善し栄養の巡りを良くすることで、育毛を阻害する老廃物を排出できる頭皮環境に整える、それこそが正常なヘアサイクルを導いてくれるのです。

 まさに90年に渡り女性の美しい髪を研究してきた「山野グループ」だからこそできる、女性に優しい育毛ケアといえるのではないでしょうか。

「髪にボリュームがなく地肌が透けて見える」「シャンプーをしたときに指に抜け毛がごっそりつく」「分け目が年々広がっているようで不安を感じる」‥‥髪の悩みは年齢とともに増えていくもの。こうした髪の健康トラブルも、「琥珀パワーエキス和漢」で正しい育毛を習慣づけることで、驚くほど「美しく」育つと同社は言います。

■育毛ケアを始めるならコレ!

 そんな山野愛子流育毛ケアを「はじめてみたい!」というならば、髪のヘアサイクルを考えた「定期コース」がおすすめ。

 通常1本8300円(税別・送料別)のところを、定期コースなら送料無料+手数料無料で初回8000円(税別)、2回目購入時は7300円、そして3回目以降はずっと、ず~っと6800円(!)と、お得に育毛ライフができるんです。

 髪にもおサイフにも優しい、山野愛子どろんこ美容.comの薬用育毛エッセンス「琥珀パワーエキス和漢」。ぜひ、この機会にはじめてみてはいかがでしょうか?

⇒「琥珀パワーエキス和漢」のもっと詳細を知りたい!

Sponsored by 山野愛子どろんこ美容.com

カテゴリー: 特集   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
清水良太郎、逮捕現場ホテルに垣間見えた「薄っぺらいプライド」!
2
戸田恵梨香の車で事故った成田凌にファンが「交際発覚」より失望した事実!
3
竹内涼真に「最速で人気急落」が囁かれる5つの“問題言動”!
4
カトパン初出演ドラマ、ラストシーンでよみがえるフジ史上最悪の放送事故!
5
「さんタク」正月放送決定でも2人を隔てる不穏な空気