芸能

「松本人志批判」炎上はどう影響?2018年大予測、炎上芸人の「再起の芽」

 2017年は、南海キャンディーズ・山里亮太や、ドランクドラゴン・鈴木拓に代わり、SNS炎上芸人のニュースターとして、オリエンタルラジオ・中田敦彦、ウーマンラッシュアワー・村本大輔が台頭。2人に共通するのは、一般人ではなく、お笑い界、しかも所属事務所の大御所であるダウンタウン・松本人志に牙をむくというタブーを恐れぬスタイルだった。

●ウーマンラッシュアワー・村本大輔

 昨年からAbemaTVでレギュラー放送されている「ウーマンラッシュアワー村本大輔の土曜The NIGHT」での発言がたびたび炎上。「M-1グランプリ」の審査員に対する苦言を呈した際には「松本人志にケンカを売った?」とニュースを騒がせた。

●オリエンタルラジオ・中田敦彦

 松本に対して先鞭を切ったのはコチラ。今のお笑いに対し「上下関係や空気を読んだ笑いに終始し、権力者に批評の目を向けた笑いは皆無」とツイートをした脳科学者・茂木健一郎氏に対し松本が「ワイドナショー」(フジテレビ系)で「笑いのセンスがない茂木さんに言われても全然刺さらない」と反論したことを受け、〈大御所にセンスがないとか価値を決められてしょげ返っている様子こそが茂木さんの意見通りだったのに。茂木さんの指摘、当たってたのに。なんで「ほら、これですよ」と言えなかったのだろう。まあ、あの場では言えないか。怖いですもんね〉と、茂木氏を擁護するブログを掲載。吉本幹部から松本に対し謝罪するよう促されたこともバラした上で謝罪拒否もした。

「この2人にキングコング・西野亮廣を加えて『吉本の炎上三銃士』などと呼ばれていますが、西野は『アメトーーク!』(テレビ朝日系)や『ゴッドタン』(テレビ東京系)でしっかりとネタにもされているのですっかり鎮火しています。実際に、松本人志と特定できる言い回しで批判したオリラジ・中田は、せっかく『PERFECT HUMAN』で再ブレイクを果たしたのに、あまりテレビで見かけなくなりました。ウーマン・村本が松本批判の急先鋒となってくれたことで、内心、胸をなでおろしているのかも」(テレビ誌ライター)

 プロ野球で再び脚光を浴びた「下克上」。このお笑い界にその波がやってくるのか。2018年の動向を見守りたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    2017アサ芸プラス人気記事ベスト5⇒1「マッチ『愚か』な発言」に圧勝の後輩

    95590

    徳間書店が運営するニュースサイト「アサ芸プラス」。先の人気記事第10位⇒第6位に引き続き、2017年の人気記事トップ5を公開します!5位:近藤真彦、国分太一にまくし立てた「パワハラ結婚論」に大ブーメラン!国分太一がMCを務める情報番組「ビビ…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
酒気帯び運転逮捕!広瀬アリス・すず姉妹の兄の「オタク&武闘派」素顔
2
浜崎あゆみが最新「ヘソ&胸」見えショットを公開!それでもファンが憂うワケ
3
ここでエキサイト? フジ秋元優里、“不貞愛”舞台の竹林が「観光名所化」危機
4
フジ秋元優里“竹林不貞”の裏で夫・生田竜聖アナの体に「大異変」!
5
これはピンチか!?尼神インター誠子に「最近可愛くなってる」の声続々