芸能

乃木坂46白石麻衣、年齢を聞いたさんまの「マジ反応」がもたらした“余波”

 そのイジリはアイドルには禁句!?

 12月18日放送の音楽番組「明石家紅白!」(NHK総合)で見られたMCの明石家さんまと、乃木坂46の白石麻衣とのある絡みがファンの間で話題になり続けている。それは同番組のトークの冒頭、さんまは一番近くに座っていた白石に対して年齢を訊ね、それに白石は25歳と自身の年齢を答えたことから始まった。白石の年齢を聞いたさんまはその年齢が相当に予想外だったようで「え、君、もう25!? ウソや!」と衝撃を受けたのだ。

 あまりのさんまの驚きように白石も口を両手で覆い「25なんですよ。どうしよう」と困惑の色がアリアリ。

それにさんまはいったん謝るも、さらに「え、乃木坂って、25歳の人いてんの!? ものすごい若いイメージや、オレの頭の中で。…25歳…」と続けるなど、やはりその衝撃は相当なものだったようなのである。

 普通なら、白石が年齢よりも若く見られたというだけで、本人も喜ぶところに思えるが、このさんまのリアクションは強すぎた。ファンからは「さんまさん、年齢の話は触れないで」「今のまいやんにそれはダメでしょ」「もしまいやんが卒業したら、さんまさんのせいだな」とヒヤヒヤしたという声が多数見られていた。

「圧倒的女性人気から乃木坂の顔として知られるようになった白石ですが、ファンの間では卒業が近いメンバーと噂されてもいます。実際、白石は過去に雑誌の取材に卒業について『年齢で区切るものではないけれど、25歳というのを何となく目安にしていた時期もありました』とコメントしていて、年齢的な話題でイジったことにファンが戦々恐々としてしまったようですね。それに、妹分である欅坂46の冠番組でMCを務める土田晃之も『アイドルの寿命は25歳』と話していたり、25歳をアイドルの節目と考える人も割と多い。そうした声や、今回のさんまのリアクションって実は本人にジワジワと効いているもの。この大御所からのリアルな反応で白石が卒業をより意識するようなことがなければいいのですが…」(アイドル誌ライター)

 とはいえ、大園桃子や与田祐希といったバラエティに不慣れな若手メンバーを面白くイジったりと、それ以外の絡みはさすが大物といった感じの進行ぶりで、ファンにも大好評だったようだ。次回白石と共演した時には年齢イジりだけはNGで面白トークを展開したほうがいいかもしれない。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
3
ともさかりえ、アラフォーバスト「前屈み渓谷」「圧迫こぼれ」躍動写真に騒然
4
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
5
加藤紀子がお風呂シーンにやる気まんまん!かまいたち濱家が大興奮の艶シーン