芸能

水上颯も「中絶トラブル発覚」で「東大ブームが終わる」テレビ界に深刻波紋!

 テレビのクイズ番組で引っ張りだこの「東大生」たちが相次ぐスキャンダルに揺れている。

 7月10日に「文春デジタル」が報じたのはTBS系「東大王」に出演する水上颯氏の「中絶トラブル」。

 3年以上交際してきた女性の妊娠が発覚するや冷たい態度を取り続け、交際相手は不本意な形で中絶せざるを得なかったのだという。

 水上氏のスキャンダルが報じられる一ヶ月前には「週刊文春」が「頭脳王」(日本テレビ系)で人気の東大医学部生の河野玄斗氏の「中絶トラブル」を報じたばかり。テレビ界の「東大ブーム」を牽引してきた二人に同時期に同様のトラブルが報じられるという異常事態となった。

 両氏のスキャンダルについて「率直な話、これで『東大ブーム』が完全に終わってしまうと言わざるを得ないのが実情です」とはテレビ関係者の証言。

「抜群の人気を誇る二人が番組から姿を消してしまうだけでも非常に痛いのですが、今回のトラブルにはそれどころではない大きな問題があるんですよ」(前出・テレビ関係者)

 どういった問題なのか。

「東大生は自分のキャリアに傷がつくのを何より嫌う。今後、水上氏、河野氏の“後継者”を探すにもスキャンダル発覚を恐れて誰もテレビに出てくれなくなると見られているんです。『東大王』のほか『プレバト!!』(TBS系)にも出演し“美しすぎる東大生”として大人気の鈴木光さんについても『プライベートを探られるのに嫌気が差して全降板してしまうのでは』と危惧されている状況です」(前出・テレビ関係者)

 東大ブーム最大の危機が訪れている。

(牧マコト)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
2
巨人の捕手「大城卓三と小林誠司」どっちが「偏ったリード」か…大久保博元が断言
3
京都「会館」飲食店でついに値上げが始まったのは「他県から来る日本人のせい」
4
「とにかく恥ずかしかった」太川陽介がブチまける大ヒット曲「Lui-Lui」の「給料7万円アップ」ウラ話
5
海外移住のフワちゃん「遊んでいても年商1億円超」新ビジネス開始の「驚異の商才」