女子アナ

竹内由恵、「“あざとい”田中みな実よりも女性ウケが悪い」理由とは?

 昨年、医師と結婚した元テレビ朝日のフリーアナ・竹内由恵。バラエティー番組や最近では薬のテレビCMに出演するなど活躍の場を広げている。今後も家庭を大事にしながら自分のペースで仕事を続けていきたい、と語っているがネット上では女性からの評判があまりよろしくないようだ。

 例えば、〈旦那が医者で経済的にも余裕があるので働く必要もないのに、静岡での地味な暮らしにたえられなくなったのね〉〈局アナ時代は、男受けのするミニ丈スカート姿だったのに、結婚してからはふんわりとしたガーリーな服を着てナチュラルな自分を演出、計算高いよね〉〈パン屋になる夢はどこにいったの〉といった内容の女性と思しきネット民からの声が目立つのだ。

 そんな竹内に比べ、元TBSのフリーアナ・田中みな実は、ファースト写真集「Sincerely yours…」は60万部以上を記録したが、同写真集は、女性の購入者も多く、女性受けも高い。なぜなのか。

「田中は、最初から“あざといキャラ”で売っているので、見ていてわかりやすいので女性にも好感が持たれるんだと思いますよ。写真集では透けた素材のアンダーウエア姿にもなっていますが、不思議といやらしさを感じさせず、むしろ“痛々しさ”も感じさせる。独身というのも働く女性に共感を呼ぶのでしょう。一方、竹内は、『あざとくない清楚なキャラ』を押し出しているように見えますが、それが、男受けを狙っている感じがするのでしょう。数々の男性遍歴を経て医者の妻にちゃっかり収まって、CMやバラエティー番組に出演して“いいとこ取り”に見えるのも女性に不人気な理由かもしれません」(女子アナウォッチャー)

 そんな竹内はインスタグラムで「ヨシエのヒトリゴト」と題したイラスト付きのエッセイが話題を呼び、早くも書籍化のオファーもあるとか。最近では、インスタ映えのする料理を勉強したいとのこと。さて、活動を広げる中で、今後竹内が田中に女性人気でも猛追を見せることができるかどうか。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
2
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
3
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
4
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
5
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件【2024年6月BEST】