芸能

フワちゃん 放送事故と「大物攻略術」(3)高嶋ちさ子だけには敬語を

 そんなお騒がせ事件も、好意的なネットニュースになってしまうフワちゃん。どんな大御所タレントにも臆さず、タメ口でなれなれしく接するフワちゃんにかかれば、「(ビート)たけしも、(明石家)さんまも、(和田)アッコも、仲よし」なのだとか。

 フワちゃんは長嶋一茂(54)やクリス松村(55)、アンミカ(48)などに叱られたことがあるが、そのあとのウイットに富んだフォローにより、許されるどころか、むしろ仲よくなっている。タメ口で生意気だけど、どこか憎めないヤツだと思わせるかわいげもブレイク要因の一つかもしれない。

 基本的にタメ口のフワちゃんだが、一部例外も。バイオリニストの高嶋ちさ子(52)には「タメ口だと手を出されそうで怖い」という理由で敬語を使用。また、8月から新型コロナの感染防止徹底宣言ステッカーを周知するCMに起用されているが、小池百合子東京都知事との対談でも丁寧な言葉遣いだった。スポーツ紙芸能担当記者が語る。

「フワちゃんはベッキーに憧れて芸能界に進みましたが、不倫問題で失脚したベッキーや略奪愛問題でメディア露出を控えている小島瑠璃子など、頭の回転が速くて若い女性のコメンテーター枠に空きがあります。英語と中国語も堪能という特技もあるため、それこそポスト指原となり、若者を代表する意見を発信するひとりになる可能性がある。しかも、みずから動画を編集することから、自分の見せ方をわかっています。ギャラも今のところ1番組3万~5万円と安く、テレビ業界では非常に使いやすいタレントとして需要があるのです」

 フワちゃんの快進撃は止まりそうもない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
3
香川照之と長谷川博己が一触即発?「小さな巨人」現場が険悪ムードなワケ
4
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫
5
「安倍国葬」裏で勃発!銃撃事件映画を巡るラサール石井と三浦マイルド「罵倒応酬」