女子アナ

テレ朝も不安になる?森川夕貴の“どんどん大きくなる”バストアピール

 テレビ朝日の森川夕貴アナの「バストの行方」が女子アナファンに注目されている。

 6月10日、森川アナはメインキャスターを務める「報道ステーション」に出演。その際の衣装が“イヤラしすぎる”と男性視聴者をザワつかせた。

「森川アナは七分丈の袖がフレア調の独特の形をしたグレーのブラウス姿で登場したのですが、そのブラウスの胸回りは生地が薄いうえにピッタリと肌に張り付き、バストのラインがくっきり。前に張り出すばかりではなく、両胸の膨らみがそれぞれかなりの横幅であることもわかり、“たわわ”を絵に描いたような形が浮き出ていましたね。番組の最初と最後におじぎをした時は、同時に重力に逆らえないとばかりにバストまで“おじぎ”をする様子もうかがえ、ボリューム感が十分に伝わってきました」(女子アナウオッチャー)

 森川アナが豊かな胸の持ち主であることは有名。かねてよりニット着用の際はバストの存在感を見せつけ、推定Dカップとも言われていた。

「10日の放送を見る限り、F~Gカップはあると思われ、柔らかさも増していそう(笑)。ここへ来てのバスト成長は、4月に一般男性との結婚の予定を発表したことから私生活の充実ぶりのあらわれとも言われていますが、彼女の場合は今、仕事のほうも充実している。『報ステ』が安定した視聴率を得ているのも彼女の貢献が大きいとも言われ、関係者からは“結婚を区切りにフリー転身”を恐れているとの話も聞こえてきます。テレ朝としては、彼女の大きくなり続けるバストが男性視聴者をひきつけるうえで心強くもあるようですが、反面、“アピールしすぎ”に不安も覚えているようですね」(芸能ライター)

 我々にとってはありがたい!

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
フジ渡邊渚、「Gカップを机の上に乗せた」ド迫力映像にファン悶絶!
4
観月ありさが船越英一郎を“公開処刑”!顔の大きさがこんなに違うなんて…
5
阿部華也子、初ドラマの“女教師役”で注目は「Dバスト」より「桃型ヒップ」!?