芸能

堀北真希 強気な態度に変化が起きている理由

20140908horikita

 堀北真希(25)といえば、今や日本を代表する人気若手女優として映画やドラマ、CMに引っ張りだこ。今年7月に「ニホンモニター」が発表した「2014上半期CM起用社ランキング」の女性部門で2位にランクインするなど、“好感度女優”として名を馳せている。

 一方、プライベートに関しては、一部で嵐・櫻井翔との熱愛が報じられたが‥‥。

「2人ともプロ意識がことのほか高く、ストイックな優等生キャラとあり、まさにお似合いのカップルなんじゃないですか。櫻井といえば、かつてルールを守らない熱狂的な追っかけファンに傘を投げつけたのは有名な話ですが、堀北も身内のスタッフにはかなり当たりが厳しいですからね。おとなしそうな顔をして、少しでも仕切りが悪かったりすると一転して、キレて叱責したりするそうです」(芸能プロダクションマネジャー)

 そんな堀北の“無類の気の強さ”については、こんなエピソードまで飛び込んできた。

「彼女は以前、NHK大河ドラマ『篤姫』に出演した際も、主演を張る宮崎あおいとのバトルが噂になりましたけど、そればかりか、同じ所属事務所の同期で下積み時代には寮生活も供にした、かつての“盟友”黒木メイサとも少し前に仲違いをしましたからね。理由は、堀北が男遊びの激しいメイサを説教したことで、最初はおとなしく堀北の話に耳を傾けていたメイサも、あまりに上から目線の説教をされて、ついに堪忍袋の緒が切れたと言われています」(広告代理店関係者)

 相手が人気者だろうが、親友だろうが、一歩も引かず強気な態度を見せる女王様気質の堀北だが、最近になってある変化が起きているという。

「昨年末あたりからかなり丸くなって、現場でもスタッフと冗談を言い合ったりすることが増えたようです。周囲は『女優としてある程度の地位を築いたから余裕が出てきたのでは?』なんて分析しているようですが、もしかすると櫻井との順調な交際が関係あるのかもしれませんね。公私ともに絶好調となれば、そこまでピリピリすることもないですから」(前出・芸能プロマネジャー)

 ホマキの勢いはまだまだ止まらない!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
4
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
5
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!