芸能

事務所から独立・移籍した安室奈美恵がまさかの金欠地獄に!?

20150908amuro

 安室奈美恵が9月5日、全国ツアー「namie amuro LIVEGENIC 2015-2016」をスタートさせた。さいたまスーパーアリーナを皮切りに、16年2月10日の千葉・幕張イベントホールまで、全国15カ所44公演を行う。6月10日に発売した2年ぶりのアルバム「_genic」をひっさげてのもので、最終的な観客動員数は40万人となる予定だ。初日のライブを観た音楽ライターが言う。

「前事務所、ライジングプロとの専属契約を終了。独立してエイベックスのレーベル、ディメンション・ポイントに移籍しました。独立を巡ってすったもんだが報道された昨夏には、守銭奴、奴隷契約といった生々しい言葉が飛び交い、イメージダウンは免れなかった。今は全てが解決して個人事務所も立ち上げ、新しくスタートを切ったところです。コンサートでの安室は、表情も晴れやか。自慢の踊りはキレッキレに仕上がり、衣装から舞台まで金色で統一。1万8000人の観客に金のポンポンを持たせるなどして、ステージは大いに盛り上がりました。アラフォーの安室はまったく年齢を感じさせず、2時間半、とにかく歌って踊りまくり。どんだけスタミナがあるんだ、と底力に驚かされました」

 アルバム発売前には、女性誌の表紙をことごとくジャックする作戦に出た。泥沼金銭闘争の記憶を吹き飛ばし、クリーンな安室、ブレないシンガーぶりをアピール。おかげでツアーチケットの売れ行きも好調で、来年3月5、6、26日に台湾、香港で3年ぶりのアジアツアーも決まった。

「ツアー開催を記念して、期間限定のツイッターを開設しました。安室は『人前で話すのが苦手なぶん、歌とダンスで自分を表現しているから、ライブではMCなしで済ませている』がモットー。レアな“肉声”が聴けると、たちまちフォロワーが3万5000人を超えました。ところがこのツイッターには裏があって、ただで読めるのは最初の数行だけ。残りの部分を読むには、有料ファンクラブへの入会が必須となる。独立に伴う違約金、CDなどの印税収入の分配で安室側が総取りできなかったため、懐事情は苦しいらしい。船出はしたものの、新事務所はまだ潤沢ではありません。それで有料会員を募集して、少しでも足しにしようと考えだしたのです」(芸能ライター)

 やっぱり「金」のイメージがつきまとう安室。そこまでせっぱつまっているということか。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
あわや放送事故!?高橋ひかる、「20分間スカート奥見え」の“騒然”瞬間とは
2
真木よう子、「青のSP」で噴出「演技力とバスト激揺れは反比例」考察とは?
3
有働由美子が「ヤクザ親分交友」激白!?新幹線で話が弾んだ「おじさん」の正体
4
アンジャ渡部が豊洲市場で働いていた!「撮影者は連行」厳戒態勢を関係者が激白
5
木村拓哉は外された?松本潤、「どうする家康」主演抜擢の裏で飛び交う憶測