芸能

小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ

 2018年に引退した歌手・安室奈美恵さんの楽曲「Hero」(2016年7月発売)が、有線放送リクエストランキングの「USENリクエスト J-POP HOT30」(集計期間:8月27日~9月2日)で3度目の1位を獲得したことが9月10日、明らかになった。

「Hero」は、16年に「NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送」テーマソングとして話題になった。同年、オリパラ放送期間の8月に1位を獲得。その後、引退から1年後の19 年9月に引退を惜しむ声がリクエストにつながり、再び首位に。

 そして今回も、東京オリンピック・パラリンピックの期間中だったことや、9月で安室さんの引退から3年が経過し、 ファンが改めてリクエストしたことが1位獲得の要因と思われる。

 ところで安室さんといえば、小泉今日子が8月18日から配信されたSpotifyのポッドキャスト番組「小泉今日子とYOUのK-POP PARTY」で、90年代の安室の活躍について言及している。

 同番組は、ともにK-POPファンの小泉とタレントのYOUがK-POPについて語り尽くす内容。その中で、K-POPが隆盛している一方、“今のJ-POP界には大きなアイコンがいない”という話題に。

 YOUが「いったい私たちは何をしてたんですか、その間、ぼうっとして。 なんか『安室ちゃーん』とか言っている間に…。安室ちゃん一人に任せすぎた」と振り返ると、小泉も「そう、本当。安室ちゃんで安心しちゃって。だってさ、安室ちゃんファッションはかわいかったしさ、曲も良かったしさ、ダンスも良かったしさ」と同調。

 さらにYOUが「すべて持っていたがために、私たちがすべて安室ちゃんに負荷をかけてたんですよ」と続けると、小泉は「だから引退しちゃったんじゃない。私たちのせいだよ」と語った。そしてYOUが「その間に韓国では、何百万という子どもたちが、それを勉強し、励んでいたときに、私たちは安室ちゃん1人に負荷をかけ、そして安室ちゃんは走り抜いてしまい…」と言うと、小泉も「最後の引き際まで格好いい」とした。

 小泉は8日放送の「ラジオビバリー昼ズ」(ニッポン放送)にゲスト出演した際も、同業で凄い人として松田聖子と中森明菜の名前を挙げ、さらに後輩では安室さんが「本当にカッコ良かったと思います。生き様も含め全部、大好きです」と力説し、話題となっていた。

 小泉もこれだけ認める安室さん。真のスーパースターだったことを改めて認識させられる。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
2
瀧本美織、30歳誕生日で期待される“隠れ充実バスト”開放の濃密ベッドシーン
3
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」
4
篠原涼子、「バスト揉まれまくり&舌入れキス」の衝撃映像にアクセス殺到!
5
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!