芸能

「冬ドラマ」波瀾男女15人の「放送NG言動」をナマ中継!(4)倉科カナはあの大物俳優と結婚秒読み?

20170202l

 テレビ朝日の金曜ナイトドラマ「奪い愛、冬」(23時15分)でヒロインを演じる倉科カナ(29)も“大物芸能人”との結婚が秒読み段階に入ったという。

「ネガティブ思考の竹野内豊(46)に対して、倉科はいつも前向き。考え方が正反対の2人はしょっちゅう衝突しては、破局と復縁を繰り返してきましたが、今はラブラブで、いつ結婚を発表してもおかしくない状況です」(芸能レポーター)

 事情を知る共演者が「結婚はいつ?」とからかうたびに倉科は、

「そろそろですかねぇ」

 と、ニヤケ顔で返すという。

 倉科に続くのが、テレ朝の「就活家族~きっと、うまくいく~」(木曜21時)に出演中の前田敦子(25)。「就活」がテーマのシリアスなドラマだが、ロケ現場では「婚活」の絶好調ぶりを露呈していた。

「以前から好意を抱いていた一般人の男性と、年明けから本格的に交際をスタートさせたようで、収録の合間はずっとスマホを片手にメッセージのやり取りをしています。母親役の黒木瞳さん(55)が『な~に? カレシ?』とチャチャを入れると、『エヘヘ』とノロケていました」(ドラマ関係者)

 14年春に「開脚ベッド写真」が週刊誌に掲載され、一時は活動休止に追い込まれた香里奈(32)は、5年ぶりとなるフジ主演ドラマ「嫌われる勇気」(木曜22時)で完全復活にかける。

「原作は心理学を題材にしたベストセラー。哲学用語が多く出てくる台本を徹底的に読み込んでいます。しかし、なぜか現場ではUFOや宇宙の話が大好きで、共演者をドン引きさせています」(ドラマスタッフ)

 今冬の放送NG劇場の最後を飾るのは小泉今日子(50)。「スーパーサラリーマン左江内氏」(日テレ系・土曜21時)では夫に手厳しい鬼嫁を演じているが、

「スタジオでは相変わらずのアネゴ肌。チョイ役の新人俳優にも『元気~?』と声をかけて士気を高めています。ただ、さすがに50代に突入しただけあって、メイク前は肌がカッサカサでした」(制作会社関係者)

 それでも番組のエンディングでは主演の堤真一(52)らとキレキレのダンスを披露している。

「現場ではスタッフの称賛を浴び、『だって私、ダンサーですから』と、ちゃめっ気たっぷりに応えていました」(前出・制作会社関係者)

 因縁のSMAP対決をはじめ、三十路女優の入浴シーンあり、アラフィフ女優のダンスありと、今年の冬はテレビの前から離れられそうにない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
剛力彩芽、旅の宿で「あわや放送事故」な“ショーパン奥見え”で好感度急騰!
4
「Gバスト」寺本莉緒のカレンダーに「ハライチ岩井がうらやましい」嫉妬の嵐!
5
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!