芸能

「夫自死」の上原多香子が交わしていた不貞LINEと背徳の家族計画!

 8月10日発売の「女性セブン」に、ショッキングな記事が掲載された。元SPEEDメンバーで、14年に“最愛の夫”であったヒップホップグループ「ET‐KING」のメンバー、TENNさんを自死で亡くした上原多香子が当時、俳優の阿部力と不貞関係にあったというのだ。

「記事にはTENNさんの上原への変わらぬ愛情を感じさせる遺書の写真が。そこには阿部との幸せを願う言葉が書かれています。また、TENNさんが亡くなって最初の命日を迎える前に上原から義母に渡されたスマホに残っていた、上原と阿部との濃密なLINEのやりとりも掲載。そこには、『トントン(中国名・李冬冬である阿部の愛称)に会いたいよ。旦那さん、大事だけどそれ飛び越えてる』という上原の阿部に対する隠しきれない愛情が。さらには『私の一方的やけど肌を合わせて感じるフィット感が今までとはまったく違うの』という男女の関係を思わせる文言も。一方の阿部も『俺もおもった。とし関係ないなーって』と、上原の愛を受け止める言葉を残しています」(芸能ライター)

 さらに2人は、

阿部「子供欲しい」

上原「2人の子供作ろうね」

上原「私とトントンの子はどんな子かなー」

上原「早く会いたいね」

阿部「子供ほしいわーーー」

上原「トントンのタイミングで作ろうね」

 など、不貞関係でありながら「明るい家族計画」まで語り合っていたというのだ。

「遺書にもありましたが、TENNさんが病院で検査を受けた結果、子供が望めない体であることがわかったそうです。記事によれば、この上原と阿部の子作りに関するやりとりを読んでから1カ月も経たないうちに、TENNさんは自死したそうです」(前出・芸能ライター)

 今となっては、上原は阿部ではない別の男性との熱愛が報じられている。自分では区切りをつけたつもりかもしれないが、いまだに区切りをつけられない遺族がいることを、上原は忘れてしまっていい立場ではないはずだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松本人志の居ぬ間に中山秀征…芸人たちが「実はスゴイ人」異常な絶賛の「あぁ不思議」
2
元楽天・安楽智大が来季「日本球界に逆輸入される」メキシカンリーグでの「標高2200メートル投球」
3
【雨予報のGI宝塚記念】ドウデュースは大敗!重馬場で急浮上する「この3頭」のウハウハ適性
4
「青春18きっぷ」夏季用がようやく発売でも消えない「冬季販売中止」の不穏な背景
5
「山口組のキッシンジャー」が体現した哲学! ヤクザの「平和共存」は方便などではなかった