芸能

紅蘭のドタキャンでトバッチリ!小野真弓が受けた受難が明らかに

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」(テレビ東京系)第5弾「四国ぐるり一周城巡り」が3月31日に放送された。放送前に「週刊新潮」が紅蘭のドタキャンを報じたことで注目を集めたが、視聴率は7.5%と前回の9.5%から大幅に下げる結果に終わった。「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)の最終回をはじめ裏番組が強力だったことを差し引いても残念な数字だろう。

 急きょ、出演した小野真弓にとっては気の毒な数字だが、受難はこれだけではなく、踏んだり蹴ったりだったことが、放送内容からも明らかになっている。

「バス旅初日、小野は常にハンカチを手にしていました。涙を拭く場面もありました。彼女は極度の花粉症なのでしょう。ロケが事前にわかっていれば薬を飲むなどの対処ができたはず。ですが、急に決まったのでケアできなかったようです。鼻をグスグスさせ、涙ぐむ彼女がかわいそうでした」(テレビ誌ライター)

 事前にオファーされていれば、出演を先送りにして時期をずらすなどの対策もできたはず。だが、紅蘭のドタキャンのためそれもかなわなかったのである。

 さらに紅蘭のために用意されたルートも小野を苦しめた。

「バス旅は『マドンナが若い時は歩きが多く、年配の場合は少ない』という暗黙の了解があります。紅蘭は28歳ですから、歩きが多いルートが用意されたのでしょう。2日目はバスがまったくつながらず、20キロ近く歩くことになりました。37歳の小野にはキツいルートと言えるでしょう。もし最初から小野がマドンナであれば、もう少し歩きの少ないルートが用意されたのではないでしょうか」(前出・テレビ誌ライター)

 次々と困難が襲いかかるところがバス旅の特徴であり魅力ではあるが、小野に降り掛かった難事は、紅蘭のドタキャンがなければ経験しないで済んだものばかり。唯一の救いはこの回のバス旅が成功したことだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
2
【トップシークレット】ヤクルト・奥川恭伸が決断を迫られる「トミー・ジョン手術」長期離脱
3
中国が日本国内に設置「秘密警察拠点」の幹部女性を雇用した自民党参院議員の激ヤバ度
4
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
5
山田邦子「松ちゃんの性格はわかってるんで」/テリー伊藤対談(2)