芸能

「プロフィール書き換え」芸能美女の“マル秘”過去<黒塗り経歴>(2)仲間由紀恵を下っ端扱いにしていたのは…

 今年3月に第1子の妊娠を発表した仲間由紀恵(38)も、女優として大成した今ではアイドル時代のことは触れられたくない“過去”のようだ。

「仲間さんは一時期、『東京パフォーマンスドール(以下・TPD)』に在籍していましたが、中心メンバーではなく、メディアへの登場がほとんどない研修生でした。本人の口からアイドル時代の話を聞くことは、まずありませんね」(スポーツ紙デスク)

 一方、同じく人気女優の篠原涼子(44)はこのTPDの中心メンバーだった。いわば前出の「研修生・仲間」を下っ端扱いにしていたせいか、

「グループ内では良好な関係とは言えなかったようで、2人は共演NGと言われています。ちなみに篠原はTPDの前身である『ゴルビーズ』のシングルCDジャケットで初々しい食い込み水着姿を披露しています(笑)」(テレビ誌編集者)

 そんな篠原はアイドルとしてデビューして以降、「ダウンタウンのごっつええ感じ」(91年~・フジテレビ系)で過激な体当たりコントに挑戦し、小室哲哉プロデュースで人気アーティストに成長。ブレイクまでにかなりの苦労を重ねたが、最近になってこうしたキャリアの“解禁”に踏み切ったのだという。

「昨夏に放送されたバラエティー番組で突然、TPD時代の話や『ごっつええ感じ』で共演したダウンタウンとのエピソードを明かし、業界内でも話題を集めました」

 と話すのは、バラエティー番組を手がける放送作家。続けて、篠原の心境をこう推察する。

「人気女優としての地位を確立できたという自信が“情報公開”につながったのでは。いまだに実現していない小室との音楽番組での共演にも期待したいところですね」

 人気女優にとっては、過去のグラドル時代もバツが悪いキャリアと言えよう。

 芸能評論家の三杉武氏が語る。

「昨今の女優は人気を得るうえで、昔以上に同性からの支持が不可欠です。他方、セクシーな水着ショットなどを披露するグラドルは男性にウケなければ成立せず、結果的に女性層の反発を招くことになります。つまり、女優として大成するには、グラドルとしてのキャリアが邪魔になるケースも多々あるのです」

 その最たる例が、綾瀬はるか(33)だろう。

「グラドルとしてデビューした当初はイメージDVDで、水着姿で縄跳びに挑戦。その爆乳を揺らしまくるなど、肉感ボディを前面に出していましたが、女優転身後は一気に肌の露出が減少しました」(前出・スポーツ紙デスク)

 09年に公開された綾瀬の主演映画「おっぱいバレー」(東映)は、その過激なタイトルとは不釣り合いな露出の少なさが、ファンの不評を買ったものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!
4
叶姉妹が男性のシンボル型アクセを公開!ニギニギショットが艶すぎるッ
5
浜崎あゆみ、すっかり「インスタ芸人」状態に「コンサートだけに絞れば?」の声