女子アナ

田臥との恋は過ち!? テレ朝・竹内由恵、元カレトークで広がった様々な憶測

 赤裸々トークを聞かれて、本人は赤面か?

 テレビ朝日の竹内由恵アナが、自身の元カレたちについて語った内容について、ネット民たちが大いに盛り上がっているようだ。

 竹内アナは、5月中旬に女2対男3の合コンに参加していたことを5月21日発売の「週刊ポスト」が報じている。その合コンには同局を昨年秋に退社した宇佐美佑果も参加していたというが、注目されているのがその合コン後での宇佐美とのガールズトークだ。同誌によれば、竹内アナは合コン終わりに宇佐美と2人でテレ朝近くのコーヒー店で深夜の女子会を開催したというが、そこでは恋愛トークで盛り上がっていたという。

 竹内アナは「4人で会った時、ふとした瞬間に見た目はカッコいいなぁって思ったよ。印象がすごく良くて、この人かなぁって思ったの。でも彼の場合、お金の環境が追い込まれ気味だった…」と、ある男性に好意を抱いていたことを宇佐美に打ち明けていたとのこと。これに宇佐美は「前の人ですよね?」と訊ねたというが、竹内アナは「前の前の彼のこと。前の彼は……“過ち”だよね」と話していたそうだ。

 どうやら、竹内が話していたのは前の前のカレだったようだが、竹内アナに関心がある人にとっては非常に興味深い内容だっただけに、ネット上では「ん、田臥は過ちってことか?」「田臥がお金の環境で追い込まれているって説もありそうだな」「前の前の彼は、広告マンかな?」「いやいや、過ちってぐらいだからやり逃げされた男でもいるんだろ」「あれ、上司と個室オイルマッサージ行ってたよね? それもカウントするのかな」など、さまざまな憶測が飛び交っているようだ。

「やはり、竹内アナの最近の彼氏として大半の人が思い浮かべるのはプロバスケットボールBリーグ・栃木ブレックスの田臥勇太でしょう。破局報道が報じられたのは3月でしたから、普通に考えれば“過ち”と表現されたのは田臥でしょう。元巨人軍の片岡治大と交際していたこともある竹内アナは破局後『もう2度とスポーツ選手とは付き合いたくない!』とも話していたことも過去に報じられていましたから、なおさらそう思ってしまうところ。しかし、現在32歳で婚活モードに入っており、恋多き女として知られる竹内ですから、実は田臥と破局後に、短期決戦でケリがついた恋があるということも考えられなくもない。『過ち』と表現しているぐらいですからね」(エンタメ誌ライター)

 そんな竹内アナが最終的には誰とゴールインするのか楽しみなところだ。

(権田力也)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「デパ地下」も静かに終了…池袋西武が象徴する「インバウンドに特化」デパートの苦境と未来
2
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
3
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
4
サッカー元日本代表「王様・中田英寿」は自ら演出した「策略」だった!チームメイトが明かす「嫌われ役」秘話
5
「函館記念」はオニャンコポンの1着固定!3連単平均57万円の超大荒れレースで買えない人気馬のガチ共通点