芸能

「万引き家族」カンヌ受賞で気になるあの美女たちの名「艶演技」!

 カンヌ映画祭で「パルム・ドール」を受賞した「万引き家族」。上映会場では約9分ものスタンディングオベーションを巻き起こした話題作に華を添えたのが、安藤サクラ(32)と松岡茉優(23)が魅せた渾身の体当たり演技だった。

 安藤は夫役のリリー・フランキーを相手にいきなりキスを要求したかと思えば、馬乗りになって体を求めるシーンも…。そして松岡はといえば、制服姿であられもない痴態を客に見せつける「女子高生を見学するクラブ」で働く場面で、ピンク色のアンダーウエア姿をおしげもなく披露しているのだ。だが、歴代のカンヌ受賞作を振り返れば、多くの“レジェンド女優”たちがギリギリの演技で観客を魅了していた。

 さかのぼること21年前にパルム・ドールを受賞した今村昌平監督の「うなぎ」(松竹・97年)で、ワケありの女を演じるのが清水美沙(47)。映画中盤では薄明かりの寝室で、田口トモロヲ(60)を相手に激しい“腰振り演技”を披露。

「ア~、アァ~ン」

 清水はイヤイヤするように首を振って悶えまくる。快感に耐え切れなくなった清水はその声が同居する家族に聞かれないように、毛布を口に噛んで歓喜の声を押し殺すのだ。

 同じく今村作品「黒い雨」(東映・89年)では、当時三十路の故・田中好子が広島・原爆投下直後に被曝した女性の壮絶な半生を好演するとともに、入浴シーンでは、そのまっさらな上半身がスクリーンいっぱいに映し出される。

 5月29日発売の「週刊アサヒ芸能」では、歴代の「カンヌ女優」の演技を総チェック。あき竹城(71)、倍賞美津子(71)、京マチ子(94)ら日本が世界に誇る大女優の名演技にフォーカスを当てている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アンダーウェアで外出か!?男子を騒然とさせたマギーのデート写真
2
石原さとみ、「お団子ヘア」が発端で浮上した「脱毛に関する疑惑」
3
「帰れ!」巨人・原監督が坂本勇人に激怒した“1打席で強制帰宅”の裏
4
大きさに戸惑う声も!藤田ニコル、「背泳ぎプカプカ」バスト動画が艶すぎるッ
5
さらば森田「ギャラ未払いの超人気バラエティ番組」告発で飛び交う憶測!