芸能

太田光の日大合格を誰より驚いたのは田中裕二だった「君、受かったの!?」

 お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が8月7日放送の「爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)に出演し、自身の“裏口入学”を報じた「週刊新潮」に反論した。

 記事では、太田の父親が生前に裏口入学案件を扱う人物とパイプを持っていたとして、その“謀議”を証言する“関係者”のコメントが紹介されており、そのコネクションが太田の日大芸術学部への合格に生かされたという証言が綴られている。だが、太田は同ラジオで「週刊新潮バカ野郎、なんだこの記事はよ。誰が裏口入学だ?ふざけんなよ。あんなバカ学校に(裏口入学)するわけねえだろ」と主張し、裏口入学報道を完全否定した。

「相方の田中裕二もこの報道について、“罪深すぎる”と苦言を呈しましたが、何を隠そう太田の日芸合格を誰よりも驚いていた最初の人間が田中ですよ。田中と太田の最初の出会いは日芸の受験会場ですが、その際に周囲の学生などにヤジやイチャモンを浴びせ続け、会場を荒らしていた人物こそ太田。田中はそんな傍若無人な振る舞いをしていた当時の太田を初めて見たとき、『あぁ、アイツはまず合格しないだろうなぁ』と確信したと過去にバラエティ番組で回想しています。しかし、いざ日大入学式のトイレで太田の姿を再発見した時に『え、君受かったの!?』と驚いて思わず声をかけたそうです」(テレビ誌ライター)

 以来、2人は運命共同体のように家族以上に長く濃密な時間を過ごしてきた。太田の“裏口入学”報道に、ラジオ内では苦言を呈した田中だが、心の奥底では受験時の珍エピソードが脳内を駆け巡っていたかもしれない。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!
5
安室奈美恵が明かしたオフの過ごし方に「浜崎あゆみと大違い」と称賛の声!