スポーツ

サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「3歳馬フロンティアが巻き返す」

 夏、真っ盛り。8月12日は新潟で関屋記念、札幌ではエルムS、そして8月19日には札幌記念がメインとして行われる。

 まずは関屋記念。顔ぶれが多彩で見応えがあり、馬券的にもおもしろそうだ。

 暑さに強く、新潟を得意としている昨年の2着馬ウインガニオン、復活なったオークス2着馬チェッキーノ、そしてヤングマンパワー、ロードクエストらの古馬勢に、プリモシーン、フロンティアなどの3歳勢が出走してくる。いずれの馬もマイル戦に実績があり、どんな競馬が展開されるのか、興味は尽きない。

 02年に馬単が導入されて以降、これまでの16年間、その馬単での万馬券は3回のみ(馬連は2回)。この間、1番人気馬は5勝(2着4回)、2番人気馬は3勝(2着2回)で、1、2番人気馬ともに連対を外すことは少なく、人気、有力どころから手広く流してみるのが馬券的な手だろう。

 圧倒的に強いのは充実の5歳馬。続いて4歳馬で、少ない出走頭数ながら牝馬の活躍が目立つのも見逃せない。ただ、今回は4歳馬がいない。代わりに3歳勢に有力どころがいて、3歳勢vs5歳勢という図式が成り立つか。

 過去16年、3歳で連対した馬はいないが、4歳馬がいない今年は、3歳馬にチャンスが転がり込むような気がしてならない。

 人気ではプリモシーン、ミスターメロディだろうが、期待を寄せてみたいのは、フロンティアだ。

 周知のように昨年の新潟2歳Sの覇者。先行してゴール前で抜け出す安定感ある好内容での勝利だったが、その後は冴えず、GI戦の朝日杯FS、NHKマイルCでは【8】【13】着と、さんざんだった。

 しかし早熟だとか、力不足ととらえていいかは、疑問だ。前走の中京記念4着は、勝ち馬とコンマ3秒差。それなりに評価していい好内容だった。2カ月半ぶりの実戦だったことを思うと、使われての変わり身を見込んでいいはずだ。実際、1週前の追い切りは文句なし。今回は53キロでの競馬で、相性のいい新潟コース。巻き返しがあっていい。

 エルムSは、ブラゾンドゥリスに期待だ。

 短距離馬のイメージを持たれているようだが、実際、1700メートルは〈1 2 0 1〉と得意としている。連対を外した1回は58キロの斤量が響いてのもの。それでも勝ち馬とは2馬身ちょいの差で4着だった。ならば大いに注目すべきである。

 札幌は初めてになるが、器用さがあり、小回りコースは得意。ここは狙ったレースでもあり、しっかりと仕上げられてきた。曾祖母は地方競馬の女傑ロジータ(3冠牝馬)。人気薄だけに、穴党としては大きく狙ってみたい。

 札幌記念も顔ぶれが多彩で馬券的におもしろい一戦。狙ってみたいのは、マイスタイルだ。

 目下2連勝中でオープンに戻ったが、弥生賞で僅差2着、ダービー4着と、ここでも通用していい力の持ち主である。

 この中間も順調そのもの。クロコスミア、マルターズアポジーなど同型馬との兼ね合いが問われるが、控える競馬も可能。勢いに乗っている今なら、出番があっていい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
2
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
3
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ