芸能

「裏口疑惑報道」で図らずも見えた太田光・光代夫妻の“素顔”

「週刊新潮」に日本大学への裏口入学疑惑が報じられたお笑いコンビ・爆笑問題の太田光だが、SNSでの発信でより大きな怒りを露わにしているのは所属事務所「タイタン」の代表で太田の妻でもある光代社長だ。

 光代社長は「週刊新潮」による件の報道が出た直後から自身のツイッターアカウント上で〈許せない〉〈訴えます〉などと連続でツイートすると、8月19日には〈裁判は刑事になれば公開出来るはず。皆さま、公開になったら来てね〉〈もう裁判所は通過し訴状のコピーは戻って来ています〉とも明かし、着々と法の裁きを与える準備が進んでいることをほのめかした。

 太田の事務所社長として彼女が今回の報道に立腹するのは当然だが、その“怒りのつぶやき”の合間合間には〈ねー。アーリン。大好きよ〉〈金婚式まで頑張りましょう〉など、社長というよりは太田の妻としてのアツイ投稿も織り交ぜており、2人のラブラブぶりを見せつけている。

「普段は太田が光代社長の尻に敷かれる恐妻キャラで成り立っていますが、そもそも太田が人生で唯一、本気で愛した女性だとされているのが光代社長です。その愛の深さを物語るエピソードとしては、酒癖の悪いことで知られる光代社長がしばしば泥酔した状態で風呂に入り、溺れそうになりかけたことがあったんですが、それを心配した太田が妻に1人で風呂に入らせないようにするため、お風呂の栓を持って仕事に出かけていたというんです。一方の光代社長も『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に出演した際、『太田光にもっとかまってほしいんですが、どうしたらいいか』という半分ノロケのような相談を専門家へ投げかけるラブラブぶりを見せつけていましたね」(テレビ誌ライター)

 太田が交際した女性は後にも先にも光代社長だけ。裏口疑惑報道では連日のように怒りのツイートを投稿し続け、自身の名誉を守るべく日々奮闘してくれる妻の存在こそが、太田の芸能人生における大きな原動力なのかもしれない。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
2
「東京五輪までに逮捕される」ヤバイ芸能人リスト(2)売れっ子俳優Tにまつわる物騒な目撃情報
3
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!
4
“チクポチ”まで披露!?森香澄「胸揺れダンス」の過激化が止まらない!
5
ついに「旅バラ」終了!ホントの原因は太川陽介か蛭子能収か?