芸能

「元モー娘。」石黒彩、吉澤ひとみ事故への謝罪ブログに“疑問点”が続出!

 元モーニング娘。の石黒彩が9月11日、自身のオフィシャルブログ「あやっぺのぶたの貯金箱」を更新し、同じく元モー娘の吉澤ひとみ容疑者による不祥事を謝罪した。

 ブログ記事内で〈この度の吉澤ひとみの件について〉と書き出した石黒は、〈被害に遭われた方々、ご家族に心よりお詫び申し上げますとともに一日でも早いご快癒を深く深くお祈り致します〉と綴り、酒気帯び運転していた吉澤容疑者にはねられた女性と、その巻き添えとなり負傷した2人の被害者に謝罪。

 また、〈応援してくださっている皆様、関係者の皆様、期待を裏切る形になってしまい本当に申し訳ありません〉〈今後、どのような状況になるかはわかりませんが、本人の誠心誠意の対応を心から望みます。皆様、この度は本当に本当に申し訳ございませんでした〉などと締め、ともにステージに立った“かつての戦友”として今回の不祥事を真摯に受け止めていることがうかがい知れるものとなった。

「終始、“申し訳ありませんでした”と猛省し続けた今回の謝罪文でした。ところが、肝心の記事タイトルは《お詫び☆》というものだったんです。どういうわけか『☆』が付け足されていたことから、“軽すぎるだろ”“お詫びしたい気持ちが伝わらない”といった旨のツッコミが世間から殺到してしまいました。もちろん『☆』が付いていたからといって謝罪の気持ちが軽減される訳ではありませんが、本文の緊迫した雰囲気とはややギャップのあるタイトルとなっているのは事実ですね。またネット上では、そもそも他の『モーニング娘。』OGが吉澤容疑者の不祥事にわざわざ謝罪する必要があるのか、という議論すら巻き起こっていますが…」(テレビ誌ライター)

 なお、現在は当該記事のタイトルは「お詫び☆」から「お詫び」に修正されており、“なぜ初めからそうしなかったのか”といったモヤモヤ感の残る結末となっている。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
サイ・ヤング賞候補なのに先発投手ランキングから消える…カブス・今永昇太「防御率0点台」に立ちはだかる「問題」
2
西武・松井稼頭央「45試合でクビ」はまだマシ…球界「超短命監督」の悲しすぎる歴史
3
これで6億円!? 巨人・坂本勇人の適正年俸を算出したら…来季からは「代打要員」に
4
年内に大関、来年は横綱へ!石川県が生んだ「史上最強候補」大の里にブレーキをかける唯一の「課題」とは
5
高額チケット代に見合ってない!ソシエダ久保建英の凱旋ツアーがファン泣かせの「三重苦」だった