芸能

木村拓哉、劣化と無縁のゲーム出演でスタッフも“大満足”だったポイント

 12月13日にPlayStation4ゲーム「JUDGE EYES:死神の遺言」(セガゲームス)が発売される。主役を務めるのは、木村拓哉。ゴロツキ上がりから人気弁護士に成り上がったものの、探偵に落ちぶれた主人公が、連続猟奇殺人の謎を追うリーガルサスペンスアクションだ。

「木村の外見を精巧にモデリングしたウリ二つのキャラクターがゲームに登場します。キムタクの収録は、背景やアクションのサンプルと、台本を渡された状態でスタート。相手役抜きで、イメージを駆使し、細かな監督の指示に従い、16時間あまりの吹き替え録音を続けたそうです」(エンタメ誌ライター)

 実写映画なら、1カ月以上の拘束を余儀なくされ、役に合わせて体を絞ったり、髪型やメイクを施したり、アクションの殺陣を覚えたりが必須だが、本作ではまったく必要なし。モデリングの際はカメラだらけの部屋に通され、座っただけで完了し、瞬時にすべてがデータ化され、そのあっけなさにアゼンとしたとか。

「先行体験版では、木村そっくりのキャラクターがしゃべり、走り、バトルする。実写では絶対不可能なヌンチャクや飛び膝蹴りといった超絶アクションやスケボーの妙技も見せる。CG画像なだけに、キャラクターを痩せさせたり、足を長くしたり、身長を高くしたり、シワを消したりも自由自在。こうして若々しくカッコイイ理想の木村拓哉が出来上がるという寸法です。まさに画期的な手法で、今後は、劣化に恐怖する役者がこぞってやりたがるんじゃないですか」(芸能ライター)

 木村はこれまで、主役となったら、その立場をフルに活用、自分のアイデアをゴリ押ししたり、セリフを変えたり、時には共演者の出番を減らしたりのやりたい放題でスタッフをてんてこ舞いさせてきたとも言われている。

「この作品では監督にすべてを任せっ放しだったそうです。製作スタッフにとっても、木村の暴走を抑えることができ、楽勝の収録になって大満足だったんじゃないですか」(映画ライター)

 ダメもとのオファーで実現した本作は、来年には欧米版リリースの運びとなる。新たな形での「世界のキムタク」誕生に、本人も満足しているのではないか。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「全裸監督」に続く!?松本まりか主演“前貼りなし”過激作品に期待の声
2
三吉彩花、ちょっと動いたらバストがこぼれそう!心配の声も出たジッパー衣装
3
沢口靖子「科捜研の女」“打ち切り”報道で密かに喜ぶ人の「意外な理由」
4
広瀬すず、「“バスト突出”タンクトップ姿」で飛び交ったファンの期待!
5
テレ朝・森川夕貴、「夕方の顔」でバストより注目の“テーブル下”下半身ゾーン