芸能

木村拓哉、劣化と無縁のゲーム出演でスタッフも“大満足”だったポイント

 12月13日にPlayStation4ゲーム「JUDGE EYES:死神の遺言」(セガゲームス)が発売される。主役を務めるのは、木村拓哉。ゴロツキ上がりから人気弁護士に成り上がったものの、探偵に落ちぶれた主人公が、連続猟奇殺人の謎を追うリーガルサスペンスアクションだ。

「木村の外見を精巧にモデリングしたウリ二つのキャラクターがゲームに登場します。キムタクの収録は、背景やアクションのサンプルと、台本を渡された状態でスタート。相手役抜きで、イメージを駆使し、細かな監督の指示に従い、16時間あまりの吹き替え録音を続けたそうです」(エンタメ誌ライター)

 実写映画なら、1カ月以上の拘束を余儀なくされ、役に合わせて体を絞ったり、髪型やメイクを施したり、アクションの殺陣を覚えたりが必須だが、本作ではまったく必要なし。モデリングの際はカメラだらけの部屋に通され、座っただけで完了し、瞬時にすべてがデータ化され、そのあっけなさにアゼンとしたとか。

「先行体験版では、木村そっくりのキャラクターがしゃべり、走り、バトルする。実写では絶対不可能なヌンチャクや飛び膝蹴りといった超絶アクションやスケボーの妙技も見せる。CG画像なだけに、キャラクターを痩せさせたり、足を長くしたり、身長を高くしたり、シワを消したりも自由自在。こうして若々しくカッコイイ理想の木村拓哉が出来上がるという寸法です。まさに画期的な手法で、今後は、劣化に恐怖する役者がこぞってやりたがるんじゃないですか」(芸能ライター)

 木村はこれまで、主役となったら、その立場をフルに活用、自分のアイデアをゴリ押ししたり、セリフを変えたり、時には共演者の出番を減らしたりのやりたい放題でスタッフをてんてこ舞いさせてきたとも言われている。

「この作品では監督にすべてを任せっ放しだったそうです。製作スタッフにとっても、木村の暴走を抑えることができ、楽勝の収録になって大満足だったんじゃないですか」(映画ライター)

 ダメもとのオファーで実現した本作は、来年には欧米版リリースの運びとなる。新たな形での「世界のキムタク」誕生に、本人も満足しているのではないか。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
2
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
3
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
4
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
5
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?