芸能

萌えすぎ注意!小倉優子、安達祐実、森高千里のツインテールテレカに注目

 男性人気の高い女性の髪型は数あれど、長年にわたってトップクラスをキープしているのがツインテールだ。髪をふたつに結ぶこの髪型は少女らしさを強調したり、逆に大人っぽく見せたりとさまざまな顔を作り出す。そのためツインテールのテレカは数が多く、プレミア性も高い。

 中でも人気なのが小倉優子。ツインテールが“標準”だったこともあり、枚数が多い。「ヤングアニマル」制作のカードでは、若い頃の彼女がオレンジの水着姿を見せている。

「水着でツインテールというだけで人気の理由がそろっているのですが、このカードはさらにゆうこりんが脚の間にハンモックを挟み込んでいるため評価が高い。1万6000円の値をつけています」(テレカコレクター)

 ツインテールといえばもう1人、安達祐実を忘れることはできない。アイドル誌「BOMB」の1995年1月号巻頭特集記念に制作されたテレカでは、幼い顔つきの彼女が笑顔を見せている。衣装は94年のドラマ「家なき子」でおなじみのオーバーオールで首からがま口をぶら下げるスタイル。価格は4万5000円。

「若いコのテレカが多い中で、森高千里のツインテールテレカは異色の存在といえます。日本生命の制作で森高が結婚した後のものなので、写っているのは熟女の森高。これが2年ほど前からなぜか人気上昇中なんです」(テレカ評論家)

 この他にもツインテールテレカは名カードがズラリ。見ているだけて楽しくなってくる。現在発売中の「アサ芸シークレットVol.54」では48枚ものツインテールテレカを紹介。お気に入りの1枚が見つかるかも。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!