芸能

ディズニーがHIKAKINに声優をオファーした“クレバーな戦略”とは?

 ユーチューバーのHIKAKIN(ヒカキン)が12月21日公開のディズニー最新作「シュガー・ラッシュ:オンライン」で、警備員ストームトルーパーの声優を担当することが分かった。

「シュガー・ラッシュ:オンライン」は13年に日本で公開された「シュガー・ラッシュ」の続編に当たり、第1作目は全世界で4億7000万ドルを超える興行収入を記録した大ヒット作で、オンラインゲームの世界でヒーローになることを夢見る悪役のラルフによる奮闘と冒険を描いたファンタジーアドベンチャー大作だ。

 ネット上における小学生・中学生のカリスマであるヒカキンは映画声優デビューということもあり、長尺のセリフを与えられたわけではないものの、本人は「満足いくまで録らせていただきました」「声のトーンを落としたり、そこに合った雰囲気かつ、僕っぽさも出たら良いなと思いました」と謙虚に収録を振り返った。

「世界的大ヒット作の続編という期待作だけに、当然ながら今回もコアなディズニーファンだけでなく、多方面から“なぜヒカキンに任せる?”との疑問が飛び交い、ネット上でも『いくら好意的に見ても彼がうまいとは思えない』『声優を目指してスクール通って高額支払って頑張ってる人達が可哀想』との反応が集まっています。しかし、最近は世間の“映画館離れ”が進み、ネットでは簡単に海賊版が流出してしまう時代ですから、配給会社もこれまでのような正攻法ではやっていけないというのが現状でしょう」(映画誌ライター)

 加えて、やはりディズニーがヒカキンに最も期待するのは作品のニーズにマッチした年齢層の“ズバ抜けた集客力”だろうか。

「ディズニー作品は主に小学生前後の若い世代から絶大な支持を受けており、ヒカキンの動画を日々再生している層とほぼマッチしています。また、両者ともに親が安心して見せられるコンテンツであるという点も一致し、そんな“ディズニーが求める客層”のリストをヒカキンはチャンネル登録者という形で合計1000万人以上も保有しているんです。加えて、彼を起用することで公開日が近づけば積極的に本人主導のもとで1000万人を相手に『シュガー・ラッシュ:オンライン』の存在を告知でき、テレビコマーシャル並みの訴求力を期待することもできますからね」(前出・映画誌ライター)

 大量の濃厚な見込み客に作品をPRすることもでき、なおかつ、声優としての経験の無さが作品の醍醐味に悪影響を及ぼすことのないよう、脇役のオファーに留めたディズニー側のクレバーな戦略が発揮された格好だ。

 今回の“声優・ヒカキン”によるディズニー作品への進出は、他の多くのベテラン声優陣に冷や汗をかかせることになるかもしれない。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
宇垣美里は論外!?吉川美代子が斬った田中みな実・小川彩佳との女子アナ力の差
2
滝クリがおもてなし婚で見返した!?あの同期アナに“敗北し続けた”青学時代
3
ビッグダディ元妻・美奈子のドキュメンタリー番組で気になる中島知子の“いま”
4
浜崎あゆみ「暴露本」では語られていない“本当にヤバい過去”
5
“デキ婚”とは言わせない!サラブレッドハンター滝川クリステルの威光ぶり