芸能

バードキスの嵐! 戸田恵梨香、ムロツヨシに連続キスで男性視聴者が強烈嫉妬

 ただでさえキャスティングに無理があったのに、こんなシーンを見せつけられたら嫉妬するのも仕方なし?

 若年性アルツハイマーの女医と、彼女を支える元小説家の男との大恋愛を描く、戸田恵梨香主演ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系)の第6話が11月16日に放送された。同回ではムロツヨシ扮する小説家と戸田がついに結婚した後の生活が描かれ、ムロが戸田に「子供がほしい」と伝えるシーンもあった。が、視聴率は7.6%と、開始以来ほぼ順調だった視聴率が一番振るわない回でもあった。とはいえ、初回からキスシーンがあるなど、戸田とムロのリアルな恋愛模様に視聴者の評判は依然悪くないという。

 中でも、ファンが興奮してしまったのは、11月2日放送回の第4話。あらゆる部位へのキスシーンにファンも興奮してしまったようだ。

 同作は戸田の相手役を3枚目俳優のムロが務めることで注目を集め、“美女と野獣”と例えられても仕方ないような組み合わせだが、初回のキスシーンでも、ムロがイケメンに見えたとも話題になっていた。ところが、第4話では初回で見せた大人なキスとは異なるタイプのキスシーンが見られた。家の中でくつろぐシーンでは尚(戸田)が、真司(ムロ)に抱きつき、まずは両ほほにキス。次に額、鼻先とさまざまな顔のパーツに軽く触れるようなキスを披露。最後には唇に回数で言うとゆうに20回を超えるキスの連打で、真司を押し倒した。

 まるで本当の恋人同士のイチャイチャを見ているかのようなキスシーンに、世の男性たちからは「このキスはうらやましいな」「ムロツヨシ、オレと代わってくれ」「イケメン俳優が相手なら仕方ないけど、ムロが相手なのはよけい嫉妬する」など、ドラマとはいえ、ムロに複雑な感情を爆発させるコメントがネット上で連打された。

「ムロが恋愛ドラマに出演するという時点で、戸田とは不釣り合いだと訴える男たちが続出してました。キスシーンがあることは想定されていたからこその反応でしょうが、これぞドラマといった感じのクールなキスよりも、本当のカップルのようなイチャイチャ全開のバードキスの方がうらやましく思えてしまったようですね」(エンタメ誌ライター)

 きっと、当のムロにとっても今作でのキスは今後も忘れられないものになるだろう。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?