芸能

人気女優8人「ヒップ奉仕なサバイバル戦略」をバラす(2)菜々緒は「打倒・佐々木希」から…

 米倉主演の「リーガルV」にライバル弁護士役として出演する菜々緒(30)も、美脚に注目が集まりがちだが、ヒップへのこだわりはハンパではない。テレビ関係者が菜々緒のヒップ秘話を明かす。

「芸能界最強のパーフェクトボディと称される彼女ですが、以前は今ほど完成されたヒップではなかった。モデル業界でも『脚は完璧だけど、ヒップはそれなりの程度』という評判でした」

 当時の菜々緒のヒップはスタイルはいいものの、平べったい典型的な扁平尻だったとか。そんな菜々緒の転機となったのは、4年前のドラマ出演だという。別のテレビ局スタッフが語る。

「フジテレビ系ドラマ『ファーストクラス』で共演した佐々木希(30)が“お尻のライバル”となり、菜々緒のヒップを大きく変えたと言われています。二人は現場で互いのヒップの形を比較し合っていたそうなのですが、佐々木のヒップがボリューム・形・弾力などあらゆる面で完成されていて、見るからに自分が劣っていたことに、菜々緒は大きなショックを受けたといいます。そこから『打倒・佐々木希』を掲げた尻トレが始まったんですよ」

 美尻のために菜々緒が行ったのは、みずからへの莫大な投資だ。

「以来、彼女は行きつけのエステの特別コースで集中的にヒップを施術してもらっているといい、現在も垂れてこないようにメンテナンスを欠かさない。業界内では『菜々緒がヒップにかけたエステ代は1億円オーバー』という噂もまことしやかにささやかれているほど」(テレビ局スタッフ)

 今や女優としても円熟してきた一方では、パーフェクトボディへの飽くなき探求があったというわけだ。

 一方、自信満々で高らかに「尻で芸能界を勝ち抜く」と宣言するのは藤田ニコル(20)だ。芸能関係者が証言する。

「藤田は雑誌モデル時代から『とにかく尻なら誰にも負けない』と豪語していたのは一部で有名な話です。親しいティーンズ誌編集者には『私がお尻を出せば芸能界で売れる』と自信満々に語っていたようですが、今年の『24時間テレビ』で放送された『芸能界最強!お尻女王決定戦』に登場してビキニで美尻を披露するなど、本当に『藤田ニコル=美尻』で認知されるまでになりました」

 まさに、有言実行のお尻美人となった藤田だが、「最強の尻」には奥の手も用意されている。

「周囲に『仕事がなくなったらお尻をすっぽんぽんで出す』と、『ケツヌード解禁』までアッケラカンと予告しています。きわめてしたたかな美尻戦略の持ち主ですよ」(芸能関係者)

 困った時の尻頼み、とは恐れ入るばかりだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”