芸能

大川藍の結婚に「朝日奈央だけは結婚しないで!」とファンから悲鳴!

 モデルで元アイドリング!!!の大川藍が12月23日、一般男性との婚約と、今年6月での芸能界引退を発表した。大川はアイドル活動と並行して女性誌「JJ」の専属モデルを務め、美バストを武器に人気アパレルメーカー「ピーチジョン」のカタログモデルにも起用されるなど、その艶ボディで男女双方からの支持を得ていた。そんな人気者の結婚にファンが悲しんでいるかと思いきや、実はそうでもないという。

「一部報道では大川の婚約相手が元ジャニーズだと騒がれていますが、アイドリング!!!当時からのファンはまったく気にしていません。このグループでは昨年2月に菊地亜美が結婚したほか、12月7日には初代リーダーの加藤沙耶香が妊娠を報告。初期メンバーの滝口ミラと結婚した元楽天の森山周は来季から楽天イーグルスアカデミーのコーチ就任が決まっており、多くの元メンバーが幸せに暮らしています。そのためファンは元メンバーの結婚には肯定的で、大川に対しても『藍ちゃんおめでとう!』『幸せになってね』との声が飛んでいるのです」(アイドル誌のライター)

 その大川はモデルを務める美貌にも関わらず、関西出身ならではのお笑い対応力と、相撲対決などのバラエティ企画にも本気で取り組むマジメさで、アイドルファンからの高い支持を得ていた。そんな大川の芸能活動がもう見られなくなることを残念がるファンも少ない中、大川のライバル的な存在だったタレントに対して「結婚しないで!」との声があがっているというのだ。

「元アイドリング!!!で、いまや菊地をしのぐバラエティの新星として人気上昇中の朝日奈央です。その朝日はティーンズ誌のモデル出身で、当時はモデル仲間の本田翼とも共演。そんな正統派美人ながらアイドリング!!!では大川とのガチな相撲対決を得意とし、ファンも腹を抱えて笑っていたものです。グループ解散後は変顔でも何でも最後までやり切るバラエティ対応力が高く評価されており、アイドリング!!!時代の番組MCで師匠とあがめるバカリズムの愛弟子として、存在感を大いに高めています」(前出・アイドル誌ライター)

 その朝日も24歳と大人の女性となり、1歳年上の大川が結婚した今、浮いた話の一つや二つがあってもおかしくない年頃だ。だが元メンバーの結婚には肯定的なリンガー(アイドリング!!!のファン)ですら、朝日にはまだ男の影を感じたくないというのである。アイドル誌のライターが続ける。

「ようやくタレントとして光の当たり始めたこの時期に、男関係でブレーキになってほしくないという親心ですね。アイドリング!!!で同期だった菊地は一足早く人気タレントにのし上がりましたが、結婚したこともあってその存在感は停滞気味。このまま幸せな結婚生活を追い求めてタレントとしてはフェードアウトしそうな勢いです。その一方で朝日には菊地を上回るブレイクが期待されており、今は仕事一本に打ち込んでもらいたい時期。それゆえ大川の婚約に心を騒がせることなく、タレント業に邁進してもらいたいと期待されているのです」

 その朝日は周りにいる人みんなが笑顔になるという、根っからの明るい性格が特長。今はまだそのオーラを特定の男性に向ける時期ではないようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!
4
茂木健一郎、鼻マスク受験生“頑な擁護”で想起される「松本人志とのイザコザ」
5
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント