芸能

筧美和子、海外ロケで肌見せ封印もバスト「お宝シーン」に視聴者が歓喜!

 ボリューム感あふれる“白雪ボディ”でファンを魅了するモデルの筧美和子が、1月19日に放送された旅行バラエティ番組「7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート」(TBS系)にてタイのリゾート地をレポート。だが、その内容が、視聴者の期待を裏切りまくる形で始まったというのだ。テレビ誌のライターがマユをひそめて言う。

「今回は筧が訪れたのはタイのカオラックですが、『筧×ビーチ』の取り合わせとくれば、視聴者の期待は“白雪ボディ”の披露に集まっていたはずです。ところが筧はビーチに繰り出しても普段着のままで、そのお宝ボディを封印。さらに人気シュノーケリングスポットのスリン諸島を訪れた場面では、筧自身も海に入ったものの、ライフベストを着用しているので肝心のバストがまったく見えないではないですか。遊泳シーンならまだ安全のためと理解できますが、この手の番組では必須のお宝シーンも皆無。これでは筧を起用する必要がないですし、視聴者にとっては消化不良でしかなかったことでしょう」

 番組では「癒やしの筧ちゃんタイム」ということで筧のイメージ映像も流すも、ただブランコに乗っていたり、プール脇を歩いたりと、ファンには意味不明の映像を乱発していた。そんな不満だらけの内容が続いていたが、番組の後半では「さすが筧美和子!」とファンをうならせるシーンがあったという。

「番組を通して胸元をほとんど見せなかった筧ですが、そこは規格外のバストを誇るとあって、着衣状態でもファンを満足させてくれたのです。それはタイマッサージの体験シーン。衣装こそパジャマ風で肌見せはゼロでしたが、タイマッサージでおなじみのエビ反り姿になると、隠し切れない胸の双丘がこれでもかという盛り上がりでその存在を主張したのです。しかもその癒やしポーズを『三村さんのためにもう一度』とリピート。別角度からの映像も織り交ぜ、布地を窮屈そうに押し上げる白雪バストを何度もクローズアップしてみせました。ここまでの15分ほどはこのシーンの前フリだったのかと思えば、筧ファンも溜飲が下がったことでしょう」(前出・テレビ誌ライター)

 水着にならなくてもファンは満足。やはり筧のバストは存在そのものがお宝級のようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合
3
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
4
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
5
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ