芸能

「ポツンと一軒家」休止でも「いだてん」大コケが証明した“NHK大河の法則”

 NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」の第23回が6月16日に放送され、平均視聴率は6.9%となった。前週(9日)の第22回では6.7%と大河ドラマ史上最低の数字を記録しており、2週連続で6%台という惨憺たる結果に、NHKも、もはや打つ手なしといったところか。

「9日の放送においては、裏でテレビ朝日の『ポツンと一軒家』が20.3%と、ついに大台を記録。TBSの『サッカー・キリンチャレンジカップ2019』が13.8%、日本テレビ『世界の果てまでイッテQ!』が15.0%と強敵ぞろいだったため、ワースト記録も仕方がない状況でした。しかし、16日はサッカー中継もなく、『ポツンと』も休止。大きく数字を回復できるチャンスと期待されていたんです」(テレビ誌記者) 

 ところが、である。その「ポツンと──」の枠で放送された特番「路線バスで寄り道の旅~マツコと一緒に!ミッツ&佳菜子も…東京下町珍道中SP」が15.0%を獲得したのだ。

「人気のバス旅番組を持ってきて数字を落とさないところなどは、テレ朝も抜かりがないと言えます。『いだてん』は“東京”と“オリンピック”をテーマにしたドラマであり、大河ドラマが近現代史を取り上げるのは33年ぶり。そのため、大河=時代劇と考える高齢の視聴者が『ポツンと──』に流れたという説がある。テレ朝が今回、同じ枠に入れたバス旅番組も高齢者に人気があるコンテンツの一つと言われており、これで『大河は時代劇ではないとダメだ』という見方を、いっそう強めたと言えます」(前出・テレビ誌記者)

 来年の大河は明智光秀が主人公のザ・時代劇、「麒麟がくる」。NHK関係者の“早く来年になってくれ!”という心の叫びが聞こえてきそうだ。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
2
「アイ・アム・冒険少年」露骨過ぎる“Snow Man推し”が大不評!
3
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!