芸能

「ポツンと一軒家」休止でも「いだてん」大コケが証明した“NHK大河の法則”

 NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」の第23回が6月16日に放送され、平均視聴率は6.9%となった。前週(9日)の第22回では6.7%と大河ドラマ史上最低の数字を記録しており、2週連続で6%台という惨憺たる結果に、NHKも、もはや打つ手なしといったところか。

「9日の放送においては、裏でテレビ朝日の『ポツンと一軒家』が20.3%と、ついに大台を記録。TBSの『サッカー・キリンチャレンジカップ2019』が13.8%、日本テレビ『世界の果てまでイッテQ!』が15.0%と強敵ぞろいだったため、ワースト記録も仕方がない状況でした。しかし、16日はサッカー中継もなく、『ポツンと』も休止。大きく数字を回復できるチャンスと期待されていたんです」(テレビ誌記者) 

 ところが、である。その「ポツンと──」の枠で放送された特番「路線バスで寄り道の旅~マツコと一緒に!ミッツ&佳菜子も…東京下町珍道中SP」が15.0%を獲得したのだ。

「人気のバス旅番組を持ってきて数字を落とさないところなどは、テレ朝も抜かりがないと言えます。『いだてん』は“東京”と“オリンピック”をテーマにしたドラマであり、大河ドラマが近現代史を取り上げるのは33年ぶり。そのため、大河=時代劇と考える高齢の視聴者が『ポツンと──』に流れたという説がある。テレ朝が今回、同じ枠に入れたバス旅番組も高齢者に人気があるコンテンツの一つと言われており、これで『大河は時代劇ではないとダメだ』という見方を、いっそう強めたと言えます」(前出・テレビ誌記者)

 来年の大河は明智光秀が主人公のザ・時代劇、「麒麟がくる」。NHK関係者の“早く来年になってくれ!”という心の叫びが聞こえてきそうだ。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
2
同棲報道、二宮和也と伊藤綾子が結婚前の“極秘出産計画”を進行中だって!?
3
鈴木紗理奈“吹き出物”告白に相次いだ「原因は木下優樹菜だろ」のヤユ!
4
「タピオカ騒動」木下優樹菜、一転謝罪も指摘される「ファンに『黙れ』」過去!
5
「恫喝騒動」木下優樹菜が指摘されたアノ女性タレントとのイタすぎ“雲泥の差”