芸能

「SNSに媚びるな!」石橋貴明、“インスタ初挑戦”にファンの間で広がる違和感

 7月2日にAbemaTVで生放送される「石橋貴明プレミアム第3弾急募!石橋貴明と友達になりませんか? 生放送SP」で、インスタグラムに芸能人との写真をアップする“友達作り”企画に挑戦するという、とんねるずの石橋貴明。これに先駆け6月19日、自身初となる公式インスタを開設したのだが、これにファンから賛否双方の声があがっている。

「石橋はすでに《よろしくお願いします》のメッセージで自撮りをアップしており、ネット上では《即フォローしました!》《7月が楽しみ》など、放送を待ちわびる声が一斉にあがり、改めてその根強い人気ぶりがうかがえたのですが…」(ネットウオッチャー)

 とんねるずは、昨年3月に冠番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の終了後、年末には公式ファンクラブが終了。以後、相方の木梨憲武と組む番組もなく、バラエティやラジオなどで、それぞれの活動を続けている。

「当初は“そのまま解散するのではないか”との憶測も飛び交っていましたが、木梨がインスタでプライベートで偶然会ったという石橋と2人で写った写真をあげた際には、今年後半の、とんねるずとしてのライブ開催を匂わせており、現段階での解散の可能性は少ないと見られています」(芸能記者)

 ただ、双方レギュラーでメディア登場する機会は極端に少ない状況が続いており、石橋も辛うじて「石橋貴明のたいむとんねる」(フジ系)が続いているのみ。それだけに今回、AbemaTVで3回目となる石橋の特番は、ファンにとっても嬉しい限りといったところだが、一部からはこんな声も聞こえてくるのだ。

「《SNSの流れに乗っかる石橋は見たくない》というものです。他にも、《ネットに媚びるな!》《タカさんらしくない》というものもありました。芸能人、芸人がこぞってインスタやツイッターをやる中、コアなファンの間では石橋に“はちゃめちゃでアナログな芸人であってほしい”という思いがあるようで、例え番組内の企画でもSNSを始める石橋には、違和感を覚える向きも少なくないようです」(前出・芸能記者)

 そのような声があがること自体、石橋はお笑いファンにとって他の芸人とは別次元にいる存在のようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
辻希美、「息子とSLを見にお出かけ」報告にまさかの「撮り鉄以下」批判!?
4
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
5
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!