芸能

「SNSに媚びるな!」石橋貴明、“インスタ初挑戦”にファンの間で広がる違和感

 7月2日にAbemaTVで生放送される「石橋貴明プレミアム第3弾急募!石橋貴明と友達になりませんか? 生放送SP」で、インスタグラムに芸能人との写真をアップする“友達作り”企画に挑戦するという、とんねるずの石橋貴明。これに先駆け6月19日、自身初となる公式インスタを開設したのだが、これにファンから賛否双方の声があがっている。

「石橋はすでに《よろしくお願いします》のメッセージで自撮りをアップしており、ネット上では《即フォローしました!》《7月が楽しみ》など、放送を待ちわびる声が一斉にあがり、改めてその根強い人気ぶりがうかがえたのですが…」(ネットウオッチャー)

 とんねるずは、昨年3月に冠番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の終了後、年末には公式ファンクラブが終了。以後、相方の木梨憲武と組む番組もなく、バラエティやラジオなどで、それぞれの活動を続けている。

「当初は“そのまま解散するのではないか”との憶測も飛び交っていましたが、木梨がインスタでプライベートで偶然会ったという石橋と2人で写った写真をあげた際には、今年後半の、とんねるずとしてのライブ開催を匂わせており、現段階での解散の可能性は少ないと見られています」(芸能記者)

 ただ、双方レギュラーでメディア登場する機会は極端に少ない状況が続いており、石橋も辛うじて「石橋貴明のたいむとんねる」(フジ系)が続いているのみ。それだけに今回、AbemaTVで3回目となる石橋の特番は、ファンにとっても嬉しい限りといったところだが、一部からはこんな声も聞こえてくるのだ。

「《SNSの流れに乗っかる石橋は見たくない》というものです。他にも、《ネットに媚びるな!》《タカさんらしくない》というものもありました。芸能人、芸人がこぞってインスタやツイッターをやる中、コアなファンの間では石橋に“はちゃめちゃでアナログな芸人であってほしい”という思いがあるようで、例え番組内の企画でもSNSを始める石橋には、違和感を覚える向きも少なくないようです」(前出・芸能記者)

 そのような声があがること自体、石橋はお笑いファンにとって他の芸人とは別次元にいる存在のようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
プロ野球「隠ぺいされた不協和音」ワースト7(3)原采配のシワ寄せを受ける巨人・坂本勇人
5
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」