芸能

有名人「残念な身内」列伝(6)Eカップが惜しまれる1年半で消えた梨花の妹

 今年3月、2012年から全国に展開してきたブランドショップが全店閉鎖となったものの、現在も、そのオシャレでセンスのある生活ぶりと抜群のスタイルが主婦層から絶大な支持をえている、カリスマモデルの梨花。

「バラエティ番組に頻繁に出演していたときは、おバカキャラでしたが、そこから自身のブランディングに成功している。お肌の劣化などもネタにしながら同世代をうまく味方につけており、ショップ閉店のあともCM契約が多い。実はああ見えて頭のいい人なのでしょう」(女性誌記者)

 そんな梨花にタレントの妹がいたことを覚えている人は、相当の芸能通だろう。

「00年に中山史奈としてデビューし、当時、すでにテレビでも人気者になっていた梨花の妹として大きな注目を集めました。ドラマでは『3年B組金八先生』(第5部=TBS系)への出演のほか、バラエティでは、みのもんた司会の『年中夢中コンビニ宴ス』(テレビ朝日系)にもレギュラー出演。Eカップの豊かなバストと明るい笑顔を武器にグラビア活動もしておりプチブレイクしたのです」(夕刊紙記者)

 しかし、その芸能生活はあっという間に幕を閉じる。

「さらなる活躍が期待される中、01年6月に毒物および劇物取締法違反により現行犯逮捕(要するにトルエン、いわゆるシンナー所持)。有罪となり、所属事務所との契約を解除され、芸能界から姿を消したんです。活動期間はわずか1年半でした」(前出・夕刊紙記者)

 それから10年が経過した11年、梨花は自身のブログで、その妹が出産したことを報告。しっかり更生しているようだが、芸能界は特に、足を踏み外す危うさと隣合わせであることも窺わせる。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
2
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
3
平祐奈、ドレスショットで見せた胸の縦スジが「Fカップ渓谷か?」で大注目!
4
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
5
ASKAがツイッターで突然の“ご乱心”!?一般人にからむ「謎発言」連発の怪