芸能

高畑裕太とは天国と地獄の差?「初公判」新井浩文、「暴行裁判」の行方!

 先頃、16年に前橋市内のビジネスホテルの従業員に暴行したとして逮捕(不起訴処分)されて以降、芸能活動を休止していた俳優の高畑裕太が舞台で復帰したが、似たような事件で表舞台から姿を消している俳優・新井浩文被告の初公判が9月2日に迫り、注目されている。

「新井被告は昨年7月、東京都内の自宅で派遣型マッサージ店の女性従業員に暴行したとして今年2月1日に逮捕され、2月21日に起訴されている。その6日後には保証金500万円を納付し保釈され、7月には目黒の雀荘に出入りしているとの報道もありました」(芸能記者)

 高畑は約3年で復帰を果たしたわけだが、新井被告はどうなるか。先行きはかなり厳しいようだ。

「高畑は相手女性と示談が成立し不起訴となりましたが、それでも3年を要しています。一方の新井被告は示談が成立したという話はこれまで聞こえてこない。一部では事件当時、泥酔していた新井が調べに対し、『相手の女性がそう言うのならば、そうなんでしょう』などと他人事のような供述をし、反省の色が見えないため、被害者女性が激怒しているという話もあります」(夕刊紙記者)

 そうした状況に加え、判決には昨今の法改正も影響しそうだという。

「近年は“性犯罪にはより厳しく”という流れがあり、暴行または脅迫により乱暴した罪においては17年に法律が改正され、懲役3年以上だったのが、懲役5年以上と刑が重くなっています。このままいけば新井被告は有罪となり、実刑判決の可能性も高いとみられています」(前出・夕刊紙記者)

 公判までに示談が成立していれば判決は軽くなりそうだが、果たしてどうなるか。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
2
中国ファンドVS令和の相場師…日本企業「乗っ取り」攻防戦が過激化する
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
巨人・坂本勇人「伝統の一戦」がヤジの応酬になった阪神・西勇輝との「ゲス比べ」
5
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫