スポーツ

渋野日向子「ファースト写真集」争奪戦が始まった(1)経済波及効果は500億円以上

 8月の「AIG全英女子オープン」で、日本勢として42年ぶりとなるメジャー制覇を達成。国内ツアーでも3勝を挙げ、史上最年少の賞金女王も見えてきたスマイルシンデレラを巡って、グリーン外でも激しい争奪戦が勃発していた。

 ゴルフ界のニューヒロイン、渋野日向子(20)の快進撃をゴルフライターが振り返る。

「凱旋帰国後の『デサントレディース東海クラシック』では最終日に8打差をひっくり返して逆転優勝し、あらためてメンタルの強さが証明されました。各大会ではギャラリーの動員記録を次々と更新するなど、その盛り上がりは宮里藍(34)が高校生プロになった際の藍ちゃんフィーバー以来。ギャラリーの注目度ではナンバーワンだったアン・シネ(28)が渋野への対抗心からか、いつもより短い超ミニスカでプレーしていたのが印象的でした」

 ツアー会場でタオルなどネーム入りのグッズを売り出せば即完売。渋野モデルのクラブやウェアはもちろん、全英の舞台でモグモグしていた珍味「タラタラしてんじゃね~よ」までも品薄状態が続いている。

「渋野を表紙にした専門誌は軒並み売り上げを伸ばし、まるまる一冊渋野という別冊が出たり、特大ポスターを付録につけるなど、書店のゴルフコーナーは渋野一色。また、こうした渋野人気でツアーにつくスポンサーが増え、賞金総額がアップしていくのは必至。グッズ販売などを含め、その経済波及効果は500億円以上とも言われています」(ゴルフライター)

 しぶこフィーバー恐るべし。さらに水面下では仰天のプロジェクトが進行していた。

「渋野にグラビア写真集のオファーが殺到しているんです。渋野がマネジメント契約を結んでいるのは古閑美保(37)や有村智恵(31)らも所属するプロダクション。美人ゴルファーの売り出しには定評があり、古閑をバラエティー番組に出演させるなど、メディアへの理解もある。すでにNHK紅白歌合戦への出演が内定しているという話もあり、どの社も年内にファースト写真集を出したい意向のようです」(グラビア関係者)

 今年2月には、松田鈴英(21)、新垣比菜(20)ら渋野と同じ黄金世代のメンバーが「ジャンクSPORTS」(フジテレビ系)に出演。共演者から水着のグラビア撮影について、「(ギャラが)500万円なら受ける?」と問われると、新垣は「はい、撮ってもらいたいです」と即答。松田も「やります!」と言って水着グラビアへの熱意をのぞかせた。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、「バストの張り」良好ぶりを裏打ちした?渡部建の“豊洲バイト”
2
木村沙織“9等身ボディ”披露で気になった現役時代のはちきれバストの行方
3
夏目三久、水卜麻美・井上清華への意地!?強調すさまじい「Fカップ」対抗
4
テレビから消えた“あの女子アナ”を追え<日本テレビ>奔放すぎた葉山エレーヌはアナウンス室追放
5
バストが揉みしだかれて!?井上和香、「目を閉じ口を半開き顔」写真に熱視線