芸能

スタントマン唖然!新作映画の綾瀬はるかのバストがさらに成長してるって!?

 令和最初となる大晦の「NHK紅白歌合戦」の赤組司会者に決定した、女優の綾瀬はるか。

「昨年に続き、朝ドラ100本目の記念作品となった『なつぞら』のヒロイン・なつを務めた広瀬すずが本命視されていましたが、大河ドラマ『いだてん』出演の綾瀬が、3回目の司会を務めることになりました。NHKの綾瀬への信頼の厚さがよく分かります」(テレビ関係者)

「いだてん」こそ視聴率は大河ドラマのワースト記録を更新中だが、昨年夏に放送の主演ドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)は、回を追うごとに視聴率を上げ、最終話では19%超え。全話平均でも14.2%と大ヒットを記録している。同じく主演を務めた17年の「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ系)も平均12%超えで、先日、20年6月にドラマのその後を描いた劇場版が公開されることが発表された。

「映画の公開に合わせて特別ドラマが放送されるという話もあり、人気シリーズになっていく可能性もありそうです」(前出・テレビ関係者)

 紅白も、そんな綾瀬に視聴率への大きな期待を寄せているのだろう。

 実際、早くも劇場版「奥様は──」の前評判がいいのだ。

「いまや綾瀬は、国内屈指のアクション女優。ドラマでは、あの大きなバストでキレのあるアクションを演じるために、視聴者の視線はその揺れにくぎ付け。後ろ手に捉えられ胸を突き出すようにして緊縛される生唾シーンがあり、全編がバスト名シーンの連続でした。当然、映画ではドラマ以上のシーンが用意されていることが確実です」(映画ライター)

 すでに公開されたメイキングでは、スタントマンを強烈に投げ飛ばし床に叩きつけるシーンがあった。

「強く投げすぎて、カットがかかった瞬間にスタントマンに駆け寄り謝る場面が、いくつもあったそうです。しかし、これは綾瀬のせいではなく、ドラマのときよりも鍛え上げウエストが絞られたことで、より大きく強調されるバストに見とれたスタントマンたちの対応が遅れるためなんていう話まで、漏れ伝わってきます」(前出・映画ライター)

 紅白でも、そんな綾瀬の艶シーンが見られるか。

      (露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
手越祐也の“弁当宅配”に水を差した「道交法違反では?」疑問の声!
2
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
3
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
4
「肌がピチピチ!」生田斗真は恋人・清野菜名のアソコに惚れた?
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃