芸能

吉岡里帆は「百合漫画」を何百冊も読破!/美人女優の「熱狂趣味」図鑑(1)

 テレビ画面からきらびやかなオーラを振りまく美人女優たちにも、こっそりふける「熱狂する専門的な趣味」がある。その裏を知れば、彼女たちの魅力をより深い視点で理解できるのだ。なんせ、吉岡里帆があんなことを──。

 10月25日放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)にゲスト出演した吉岡里帆(26)が、ガチオタクな素顔をさらしてしまった。自身が出演する同局のドラマ「時効警察はじめました」を宣伝し、同作の主題歌を担当する椎名林檎と念願の共演を果たしたまではよかった。が、なんと「奇行」を見せたのである。

「小学校時代からCDを買い集めるほど熱狂的ファンだったという林檎との共演とあって、この日の吉岡は舞い上がりまくり。登場時から異様なテンションだった。視聴者の多くが彼女に危なっかしさを感じていたはずですよ」(民放局関係者)

 そして林檎がパフォーマンスを終えるや、「事件」は起きた。吉岡が獣のような声で「ギャー!」「最高!」と絶叫したのだ。この反応にネット上では〈明らかに熱狂的ファンの反応〉〈こういう人、アイドルのコンサートにいるよね〉と大きな話題になった。

「ステージの林檎も困惑した表情を浮かべていましたが、業界内では『あれは男女の行為時のイキ声そのもの』との指摘が相次いだのです。実際、吉岡は半泣きで髪を振り乱して『とろけました!』と叫び、絶頂感を隠そうともしていなかった。『間違いなくビショビショだったはず』といったゲスな見方をするムキもありましたね」(民放局関係者)

 さすがにそれはうがちすぎかもしれないが、彼女は熱狂的な「漫画好き」としても知られている。6月に「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で、人気漫画「ピンポン」の作者・松本大洋氏の色紙をもらった際には、喜びのあまり、人目もはばからず号泣したことも。

 彼女の漫画趣味について先の民放局関係者が語る。

「吉岡がひそかに愛読している過激なジャンルがあるんです。以前、スタッフらと漫画話に興じている際、過激な女性の同性好き同士の行為の描写がある漫画が好きだという意味のことを告白したんです。一般的に『百合漫画』と呼ばれるジャンルなのですが、彼女は学生時代から何百冊も読み込んでいるといいます」

 吉岡はそんな興味を親しい関係者に隠すそぶりもないようで、

「17年のドラマ『カルテット』(TBS系)で満島ひかりを相手に披露した迫真の『疑似同性好きシーン』が話題となりましたが、この際も百合漫画を読み込んで研究したうえで取り組んだとのことなんですよ」(ドラマ関係者)

 吉岡は漫画を飛び越えて同性好き女性同士の行為そのものに引かれ、女優としての一大テーマとなるまでにイレ込んでいるようなのだ。

「本人は女性同士の愛の営みを『ものすごい興味がある世界』と公言しているんです。さらには今後の女優人生の中でハードな“百合シーン”にチャレンジしたい意欲を示している。性の多様性を強調する作品が続々制作されるようになった現代を代表する女優になれますよ」(前出・ドラマ関係者)

 趣味が高じて仕事になれば、スゴいシーンが見られよう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、”Dバスト突き出しサービス”に視聴者が歓喜した!名誉挽回の光明
2
テレ朝・斎藤ちはるは“ギャップ”が凄い/女子アナ「艶金メダル争い」中継(終)
3
「ハコヅメ」戸田&永野に負けない魅力!西野七瀬の下半身に視聴者熱狂のワケ
4
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
5
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!