芸能

天才テリー伊藤対談「アンジェラ芽衣」(1)中学生まで七五三を知らなくて‥‥

●ゲスト:アンジェラ芽衣(あんじぇら・めい) 1997年、埼玉県生まれ。10頭身ハーフモデルとして「東京ガールズコレクション」をはじめ数多くのファッションショー、またTBS「サンデー・ジャポン」やytv「ダウンタウンDX」などのバラエティー番組に多数出演。「東京ガールズコレクション富山2018」や、東京ガールズコレクションの公式ランニングプロジェクト「TOKYOGIRLS RUN」で参加した「いっちゃん!リレーマラソン2018」をきっかけに富山県の水産物に興味を持ち、18年「富山のさかな応援girl」に就任。富山の魚をアピールする活動は今年で2期目に入る。

 ファッションモデル・タレントとして活躍中のアンジェラ芽衣。バラエティー番組で語った若さに似合わぬ深いコメントに鋭いものを感じた天才テリーが、美貌の下に隠されたつらい少女時代やゲーム・アニメに熱中する素顔、思いもよらぬ弱点まで、余さず引き出した!

テリー 以前「サンデー・ジャポン」で共演した時、アンジェラさんの語っていたコメントがすごく印象的だったんだ。だから、今日は楽しみにしていたんだよ。

アンジェラ 本当ですか?ありがとうございます!

テリー プロフィールを見ると、スペイン系のお母さんと、日本人のお父さんの間に生まれたハーフなんだね。となると、昔から美人だったんでしょう、子供の頃からモテモテ間違いなしだ。

アンジェラ いいえ、それが全然。

テリー あらら、そりゃまた、なんで?

アンジェラ みんなに「動きが気持ち悪い」って言われていました(笑)。私のお母さんはすごく陽気にはしゃぐ、ボディランゲージが派手なタイプで、それを見て育った私もこんなふうに身ぶり手ぶりが大きくなってしまったんです(と語りながら、派手な手ぶり)。

テリー そうかな。俺はいいと思うけどね。そういう動きは、悪い運気を払ってくれそうな気がするからさ。その頃、どんな毎日を過ごしていたの。

アンジェラ 家庭はあまり裕福なほうではなかったです。あと、うちでは七五三がなかったんですよ。

テリー ええっ、お祝いしてもらえなかったの。

アンジェラ 言葉は知っていたんですが、どんなものかを知らなくて‥‥中学生の時、友達の家に行くと小さい頃の着物姿の写真が飾ってあって。「これ、何?」と聞いたら「え? 七五三だよ」と。その時初めて、どういうことなのかを理解して

テリー 女の子は2回チャンスがあるのにね。かわいそうに。

アンジェラ その代わりと言っては何ですが、お誕生日のパーティーはお友達をいっぱい呼んで、派手にやってもらえました。

テリー 外国人のお母さんなら、そういうことは大いに盛り上げてくれそうだよね。逆に、大変だったこととかはあったの。

アンジェラ お母さんは日本での生活はそこそこ長かったので、日常会話なんかは大丈夫なんですが、文字、特に漢字がちゃんと読めないんです。学校で配布されるプリントの内容は私が読んで教えるんですが、中には学費や給食費とか、保護者向けのお金関係の書類みたいなものもあって、そういうものは子供の私にはわからなくて。

テリー そりゃ、そうだ。読めても中身が理解できないかもしれないし。

アンジェラ お父さんの仕事が忙しい時には、私がそれを説明して自分で何度も読み返して理解して、いろいろ手配して‥‥みたいなことを手伝って。そういうところは、ちょっと大変でした。

テリー そうか、幼い頃からそんな形で家族が支え合っていたのか。実にいい話だね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、「美人になった!」称賛の一方で“意外に大きい”バストの評判
2
藤田ニコル、「年会費180万円マー君クラブVIP」への本音発言が賛否真っ二つ
3
タモリが語った「生活習慣の変化」と昔“バカにしていた”相手の実名!
4
日テレ滝菜月、リンボーダンスの“ぷっくり下腹部ライン”にファン妄想爆発!
5
「鶴瓶の息子」駿河太郎、2年以上の「ドロ沼裁判」急転和解の“ナゼ”