芸能

宇垣美里がインスタで“オタクアピール”でも即浮上したニワカ疑惑の赤っ恥

 オタク男子の支持を得たいのか、自身がオタクであるとアピールする女性タレントは少なくない。アニメ、ゲーム、鉄道など、あらゆるジャンルでアピール合戦が繰り広げられている。中でも代表的なのは、しょこたんこと中川翔子だろう。

 中川はブログやツイッターでゲームやアニメに関する投稿をすることが多く、それが「オタクアピール」だと指摘されることもある。中には仕事のためにだけ装っているとして「ビジネスオタク」と指摘するファンもいるほどだ。

 さらに、ここへ来て同様のニワカ疑惑が持ち上がっているのが、フリーアナの宇垣美里だ。きっかけは、11月23日に宇垣のインスタグラムでマネジャーが公開した写真で、宇垣がポップカルチャーイベント「東京コミコン2019」の開幕式に出席した時に撮影したもの。全部で3枚の写真が公開されているが、問題になっているのは2枚目と3枚目。サノスの像をバックに写っているショットだ。

「サノスとは映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』などに登場するヴィラン(悪役)です。その前で写真を撮るということは、マーベル作品が好きだとアピールしたいのでしょう。ところが、宇垣のポーズが『ファンがするポーズではない』と指摘されているんです」(芸能ライター)

 2枚の写真で宇垣がしているポーズは、両手を肩のあたりまであげたポーズと、左手を高く上げたポーズ。いわゆるガッツポーズと呼ばれるもの。とてもキュートに見えるのだが…。

「可愛いことは間違いありません。ただ、マーベル作品が好きなら、サノス像の前でガッツポーズはしませんね。サノスは左手に『インフィニティ・ガントレット』と呼ばれる篭手を装備していて、それを見せつけるポーズがよく知られています。左手の甲を相手に見せるポーズです。マーベルファンならこのポーズをするのが当たり前。それをしなかったということは、ニワカどころかマーベル作品をそもそも観ていないとも考えられます」(前出・芸能ライター)

 観ているのか、それともまだなのか。真相はわからないが、宇垣が赤っ恥をかいたことだけは間違いなさそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…
3
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(2)結果が出せない宇垣美里
4
野呂佳代 石橋貴明も大激賞した「小籠包事件」(2)有吉の罵声で体を張るように
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)